ジュエリー専門学校ー〈秋色のリング〉

午後6時、ブラインドの隙間から入り込んできたオレンジ色の光に誘われて、屋上へ!西の空の夕焼けは紫色とオレンジ色が混じり合い、何とも美しい!

ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校

秋ですねー!

ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校

そんな秋空のもと、工房ではコンコンと心地よい音を立てて石留めをする姿を発見。岩村先生がお休み時間を使って、ご自身の商品を制作中。シルバーのリングに石はラブラドライト、留め方はフクリン。WAXで原型制作した石枠をタガネで叩いて留めていきます。

ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校

秋色のラブラドライト、「秋服に似合いそうでしょ!」 と夕焼けのような笑顔で語ってくれました。

最後に「黄昏れる岩村先生」をお送りしましょう。

ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校

 

上の

小枝のリング

本日ご紹介するのはCMSで作成した小枝のリングです。

マットな質感と細かいテクスチャーでナチュラルな表現ができています。

秋が近づくと小枝、木の実、木の葉などナチュラルなモチーフが気になりますよね。

IMGP0013

いびつな形も自在に作り出せるアートワックスの特性を生かした

素敵な作品に仕上がりました。

 

堀内

 

ジュエリー専門学校ー〈一粒石ネックレス〉

東京の8月はまるで梅雨、ここやっと晴れ間が戻ってきました。丁度梅雨入りのころにご紹介しました「ダイヤモンドラインネックレス」、お祖母様から頂いたのネックレスを溶かし作ったネックレス、覚えてらっしゃいます?残った地金でお二人の妹さんのネックレスも制作中!と言う事でしたよね。

ジュエリー専門学校

一粒石ネックレス/ジュエリー専門学校

出来上がったんです!石はアクアマリンとオパール。はい、お勉強中のみなさん何月の誕生石かわかりますか?3月と10月の誕生石ですね。

前回と同じ、溶かした地金を使ったのですが、今回はちょっと違う方法で。丸線爪の原型はシルバーで制作、ゴム型をとりWAXから鋳造しました。18金は鋳造の際、持ち込み地金として使いました。ゴム型を取る事で量産ができますね。近年ブライダルでは、婚約指輪の代わりにこの一粒石ネックレスを!という傾向にあるみたいですよ。多いに活用してくださいね。

ジュエリー専門学校

一粒石ネックレス/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

一粒石ネックレス/ジュエリー専門学校

どうです!石もしっかり収まりました、爪の処理も綺麗です。石留めの最中に爪が折れるハプニングがありやり直しをされたとか。無事完成、やりましたね!!

妹さん方へのプレゼントだそうで。素敵なお姉さま!仲良し3姉妹さん!なのでしょうね。

上の

ジュエリー専門学校ーメイキング講座〈彫留リングProject〉

ここ吉祥寺は、朝から雨。ですが、工房の中は快適そのもの!安心して制作に没頭していただけるよう、いつも環境を整えて皆様をお待ちしております。

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

本日は、講習〈彫留リングプロジェクト〉が開講されましたので、覗いてみましょう。「多くのジュエリーメイキングでワンポイントに用いられる代表的な彫留め3種類(コロシ留、ミル留、ポンチ留)を実技しリングを創作する」この講習。今年から始まった新しい講座で、今日が初日。

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

まずは、リングを制作します。山田校長、直々お教えいたします。

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

出来上がったリングに、彫留をしたら。

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

2限で、2本もリングを仕上げました。ご覧ください、この笑顔!

詳しい工程にご興味のある方、受けそびれたー!と思った方・・28日(金)と29日(土)同じ講座が開かれます。まだ間に合いますよー!是非、ご連絡を!お待ちしております。

上の

2017パール検定・即売会

ジュエリー作家、ジュエリーデザイナーの最重要ビジネス「パール」

こちらの講座・検定は御徒町の真珠専門卸店の三原真珠様との共同企画となっており、検定合格後は「パール取り扱い免許」が発行されます。

「パール取り扱い免許」をお持ちの方は、三原真珠様からパールがレンタルできたり、即売会に参加することが可能となります。

2017年のパール検定・即売会は7/1に行われました。

今年も全員、無事合格でした!

11

パール検定後には即売会が始まります。

高品質なパールがたくさん並びます。みなさん熱心に品定め中。

2のコピー

3のコピー_edited-1

今回一番人気だったのは淡いグレーのパールたち

5_edited-1

検定は毎年実施されておりますので、免許をお持ちでない方は来年の受検をご検討ください!

堀内

 

ジュエリー専門学校ー〈宝石学のご案内〉

厳しい暑さにゲリラ豪雨!皆様、体調管理に身の安全確保、十分になさってくださいませ。

ジュエリー専門学校

〈宝石学のご案内〉/ジュエリー専門学校

 

本日は、8月に開講されます「宝石学」のご案内をさせていただきます。

キラキラ輝く宝石は、私達の永遠のあこがれ!ですよね。ジュエリーに不可欠な石。それぞれの特性をしっかり理解したうえで石を扱えたら制作の世界が広がりますね。この講座、「各宝石の見極めから購入の注意点、並びにどのような処理がされているのかを知り作品、商品に使用した際に、お客様に明確に説明できる知識を得る。」というもの。業界での豊富な経験からくる興味深い話しをまじえた山田校長の講義は、時間を忘れて引き込まれること間違いなし。ぜひ、この機会をお見逃しなく!!

《宝石学》

日にち:8/23(水)8/25(金)8/26(土)同じ内容の講座ですので、ご都合の良い日をお選びください。

時間:11時〜17時

場所:DOVE Tokyo College of Jewelry

Dove・JJCAの生徒さんはもちろん、一般の方どなたでも受講いただけます。ご興味を持たれた方、是非ご連絡お待ちしております。

上の

 

 

ジュエリー専門学校ー伝統工芸「燕子花の帯留」

台風一過のここ吉祥寺は、日差しギラギラの1日になりました。

さて本日は、伝統工芸を修行中の私の作品をご覧いただきたいと思います。今年の初めごろに布目象嵌の「燕子花の根付」をお見せしましたね。同じパターンですが、帯留めに仕上がりました。

ジュエリー専門学校

伝統工芸「燕子花の帯留」/ジュエリー専門学校

前回よりは、ちょっぴりマシになったでしょうか。

 

 

 

 

ジュエリー専門学校

伝統工芸「燕子花の帯留」/ジュエリー専門学校

先日、浴衣にこれ着けてお出かけしてまいりました。コーディネート、いかがでしょう‥

伝統工芸のコース、「彫り」を始めました。ひたすら、竹を彫る日々を過ごしております。お見せできるような作品が出来ましたら、また見てやってくださいませ!

上の

ジュエリー専門学校ー〈パールビジネス講座/実技〉

今日の吉祥寺、どんより梅雨空です。こんな日は夏本番に備えて、楽しい夏休みのプランでも立てましょうか。

さて、先週開かれました「パールビジネス講座」、受講された方々お疲れ様でした。この講座は、座学・実技・検定と3日間に渡って行われます。本日さっそくお一人、2回目の実技のネックレスを組みにお越しいただきました。

ジュエリー専門学校

パールビジネス講座・実技/ジュエリー専門学校

組み方は、オールナッツ。全てのパールの間にナッツが入ります。

ジュエリー専門学校

パールビジネス講習・実技/ジュエリー専門学校

これは、端4粒の真珠の穴を拡張しているところです。端4個は糸が4本入るため拡張が必要なんです。

ジュエリー専門学校

パールビジネス講習・実技/ジュエリー専門学校

 

 

ひたすら組み続けること3時間あまり、完成!とっても素敵に出来上がりましたね。

ご本人、「自分で組めたら、楽しいですね」とご満足いただけたようで、綺麗にケースに入れてお持ち帰りいただきました。先日の座学では、パールの奥深さにとても興味を持たれたそうで。ぜひ、今後のビジネスに役立ててください。

そして今週末は3回目の検定、頑張ってください!!

上の」

3色ストーンのリング

CMSで作成したリングをご紹介致します。

IMGP0016

左から、ペリドット、ダイヤモンド、ムーンストーン です。

淡い色の石なので豪華に3つ石留めをしても

派手過ぎず、上品な印象に仕上がりました。

 

ジュエリーには誕生石を使う事が多いとは思いますが

同じものばかりになってしまったり、飽きてしまった場合は

星座石や干支石、さらには曜日石もあるようなので

チェックしてみてください。

 

堀内

 

ジュエリー専門学校ーダイヤモンドラインネックレス

関東も梅雨入り、うっとおしい季節が来てしまいました。ですが、ここは快適!吉祥寺本校はいつでも皆さんが作業し易い環境を整えてお待ちしております。

本日は、DOVEの生徒さんが大作を仕上げましたので、ご紹介いたしましょう。

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

 

18金に11個のメレダイヤを留めたラインネックレス。これ全て地金技法で制作されました。始まりは、おばさまからネックレスを頂いたところから。大切なネックレスを活かし、地金をそのまま使ってリメイクしたい!と。

まずは金を溶かし、プレート状に伸ばし形を作ります。ノコと極細ヤスリでアウトラインができたら石座と爪を作ります。これはかなり手間と根気のいる作業。

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

 

石座にドリル刄で穴を開けます、これは明かり取りと石のすわりを良くするためです。

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

あとは石留めを残すだけの状態。チェーンもロー付けされました。

石留めは、ミル留め。ミルタガネを使いスリ出した爪をクルクルと留めていきます。

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

ここ数ヶ月かけて仕上げた作品、キラキラですね!おばあさまもお喜びでしょうね。

残った地金がまだあるそうで、今度はお二人の妹さん方のために一粒ネックレスを作り始めたそうな。これまた、ご紹介しましょうね、乞うご期待!

上の