足跡リング

CMSにて作成したリングをご紹介致します。

つぶつぶしたテクスチャー

よく見ると、、、

かわいい足跡になっています!猫でしょうか??

IMGP0006

日本では空前の猫ブームのようですが、

最近は動物をモチーフに制作されている生徒さんや会員さんがとても多いです。

アートワックスなら、お気に入りの動物たちをモチーフにしたアクセサリーも

手軽にチャレンジできます!

 

堀内

 

ジュエリー専門学校ー〈馬シリーズ〉

連日の暑さは少しおさまり、5月らしい過ごしやすい1日でした。

さて本日は、DOVEの生徒さんの作品をご紹介いたしましょう。

ジュエリー専門学校

馬シリーズ/ジュエリー専門学校

馬シリーズ、4ポーズ出来上がりました。JJCA認定講座を終了されてるMさん、さすがWAXの扱い慣れてらっしゃる。躍動感のある馬の表情出てますねー。一番ご苦労されたのが足の関節、骨折なんてこともしばしば。でもそこは馬好きのご本人「馬好きゆえに妥協は許せなかった」と、語ってくださいました。

ジュエリー専門学校

馬シリーズ/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

馬シリーズ/ジュエリー専門学校

これは、背景にモチーフをつけて。ゴム型を取ってあるので、アレンジに量産、し放題。展示会などにたびたび出店されているMさん、次回の展示会に向けてピンバッジやネックレスに仕上げていくそうです。素敵な商品、いっぱい作ってくださいね!

上の

 

プリンセスカットのリング★

CMSで作成したプリンセスカットのジルコニアを使ったリングです。

シンプルなデザインですが、マット加工にすることでやわらかい雰囲気もあり、着けやすいリングに仕上がりました。

プリンセスカットとはその名の通り、プリンセスのような気品ある女性に向けて作られたダイヤモンドのカッティングとしては比較的新しいカットです。

20世紀中盤以降、そのネーミングからも人気があり、アメリカでは婚約指輪に選ばれることも多いそうです。ダイヤモンドの場合、研磨のロスも少ないため大粒に仕上げることが出来ます。シンプルな形状ながら、強い輝きを放つ事ができるのです。

ただし、エッジが欠けやすいので取り扱いには要注意との事!

ラウンドカットとはまた違った輝きを楽しめるプリンセスカットにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

pri

堀内

ジュエリー専門学校〈デザイン基礎講座〉

GW明けのここ吉祥寺本校、黙々と制作に没頭される生徒さんで静かな時間が流れてます。本日は、月一回の「デザイン基礎講座」が開講されましたのでご紹介いたしましょう。

IMGP0007

この講座、「ジュエリーデザインの基礎を学びビジネスに役立てる、主にマリッジリング、エンゲージリングのデザイン画をお客様の前で描けるレベルまでの技術を身につける」事を目標に毎月開かれてます。

本日最初のお題は、先月に引き続き「淡彩真珠表現」。水彩絵の具でパールの色付けをします。淡彩とは、べったり塗らないほんの少し彩色するだけで完成する描き方。今日は、色紙の上での描き方を習いました。紺色の色味を生かしてうすーく白を乗せていきます。みるみるパールが浮き出て、生命を帯びてくる!うーんカワイイ!

次のお題は、マリッジリングに欠かせないアイテム「S字リング」のデザイン展開。なのですが、先ずはS字リングが描けないいことには始まらない。という事で、メビウス状のS字リングの透視図法の練習から。これがなかなか難しい・・。

と今回も和やかに、実り多き時間を過ごした生徒さん方でした。

このデザイン基礎講座、途中からでも単発での受講も可能です。ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

上の

ジュエリー専門学校ー〈体験レッスン(鎚目リング)〉

4月も末、GWを目前にひかえたここ吉祥寺本校、満員御礼の生徒さんで賑わっていました。

ジュエリー専門学校

体験レッスン/ジュエリー専門学校

 

本日は、浜松は有賀さんのお教室で認定講座受講中の生徒さんが、DOVEの体験レッスンに来られました。

ジュエリー専門学校

体験レッスン/ジュエリー専門学校

シルバー925の鎚目のリングを地金技法で作りたい!とのご希望。地金を溶かすところから始め、ローラーでの角棒作り。そこから平打ちリングにしたら外側を鏡面に磨き、イモ鎚で叩き鎚目のテクスチャーをつけます。きれいに鎚目模様がつきました。その後の仕上げの磨きは、有賀さんのお教室でされるそうで。お任せいたしました、有賀さん。

ジュエリー専門学校

体験レッスン/ジュエリー専門学校

金属を溶かしたり、ローラーを使ったり、リューターで磨いたり、鎚で叩いたり、全てが初めての体験でしたね、楽しんでいただけたようで嬉しいです。

完成したリング、見せてくださいね!

上の

母のリングをリフォーム!

こんにちは!

JJCAでは原型製作も受け付けています。

一点もののオーダーや結婚指輪はもちろん、リフォームもできます。

ダイヤやプラチナ、ゴールドがずっと引き出しの中で眠っているのはもったいない!

おばあちゃんやお母さんがもうつけなくなったジュエリーたちを、今時のデザインに生まれ変わらせてもう一度日の目を浴びてもらいましょう☆

IMG_0236

リングのリフォーム/彫金教室

 

こちらは生徒さんがお母様のリングをペンダントトップに作り直ししているところ。

ワックスで石座を作ります。

皆さんもお家に眠っているものはないか探してみてください。

案外沢山出てくるかも〜〜

 

記事:岩村

ジュエリー専門学校ーデザイン基礎講座

本日は、月一回の「デザイン基礎講座」の日でした。この講座は、「ジュエリーデザインの基礎を学びビジネスに役立てる、主にマリッジリング、エンゲージリングのデザイン画をお客様の前で描けるレベルまでの技術を身につける」ことを目標とする講座。本日は新しいメンバーをお二人迎え、総勢6名で行われました。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座 /ジュエリー専門学校

 

今日の課題は「淡彩真珠表現」。真珠をいかにファンシーに魅力的に表見するかを学びました。淡彩とは、薄く色づけすること。色鉛筆やマーカーペンなどを使用し描くことができますが、今日は水彩絵の具を使い練習。アコヤ本真珠に黒蝶真珠そして白蝶真珠、それぞれに色味をかえながら。いかに魅力的にファンシーに!はー・・たくさん練習が必要ですね。お客様のハートをがっつりつかむ、パールが描けるようになるまで、頑張りましょう!!

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

次回のこの講座は、5/10(水)です。会員さん以外でも講習可能です。ご興味ある方、ご連絡お待ちしております。

上の

 

 

 

 

ジュエリー専門学校ー〈体験レッスン〉

井の頭公園の桜は、満開だそうです。週末は、お花見くり出しましょうか!

ジュエリー専門学校

体験レッスン/ジュエリー専門学校

 

今日は、DOVEの体験レッスンにお越しいただいたHさんの作品をご紹介いたしましょう。「鍵」のモチーフをリングにされたいと。お手持ちの鍵を参考にし、WAX原型を制作されました。

まずシートWAXをつなげて、リングの長さ厚みのシートを作ります。そこに図案を乗せ切り取り、表面の表情を付けます。それを、ドライヤーで温めながらリングの形状に曲げたら出来上がり!

ジュエリー専門学校

体験レッスン/ジュエリー専門学校

 

世界でたった一つのリング原型完成!です。2次体験では、シルバー925に鋳造されたリングを磨き仕上げていきます。出来上がり、楽しみですねー。

上の

ジュエリー専門学校ー巣立ちの春

3月は別れの季節。ここDOVEでも、大切な仲間が一人巣立って行きます。

ジュエリー専門学校

お疲れ様、関川さん/ジュエリー専門学校

いつも穏やかで優しく親切、皆に親しまれてきた我らがスタッフの関川さんが3月一杯で退職されます。仕事はデキる!そして美人!寂しいです。私もずいぶんお世話になりました。JJCA会員さんは電話でお話しされたこと度々あったかと。

ジュエリー専門学校

お疲れ様、関川さん/ジュエリー専門学校

 

左手はお仕事を引き継ぐ堀内さんです、どうぞ宜しくお願いいたします。

関川さん、3月末で退職はされますが、学校には修行には来られるそうです。だから、まだ会えますねー。ジュエリーメーキングは続けらるそうで。素敵な作品作り続けてくださいね、応援してます。そして、新たなスタートにエールを送りたいと思います。お疲れ様でした!

上の

 

 

 

 

 

ステンレスのリング

CMSで依頼のあったステンレスのペアリング♡

 

 

わたし自身、ステンレスって今まで依頼を受けたことがなかったので、

どうなるかなーと思っていたんですが、

 

とっても素敵に仕上がりました☆

 

ジュエリー専門学校/ ステンレス/ JJCA/CMS/ペアリング/オーダー

ジュエリー専門学校/
ステンレス/
JJCA/CMS/ペアリング/オーダー

じゃーん!!!

 

 

色味はプラチナに近いですよね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

マットな部分と鏡面の部分を交互に入れて、立体感ある仕上がりに♡

 

 

ステンレスだからアレルギーの方にもいいですね(^ ^)

 

 

 

ただ、ステンレスは鋳造ができにくいため、

ゴム型を取って予備が作れるようにしておくことをことをおすすめします!

(これは真鍮の時も一緒です)

 

 

 

まずは欲しいサイズの1.5〜2サイズ大きいWAX原型を作り、

シルバー原型を作り、ゴム型作るところからですね☆

 

 

 

素材のバリエーションが増えれば、創作の幅も広がりますね(*^-^*)

 

こんなのやってみたい!

というのがあれば、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

関川