プリンセスカットのハーフエタニティリング

プリンセスカットのご紹介も3回目の今回が最後です。

今回はハーフエタニティリングです。

IMGP0020-(1)-(1)

プリンセスカットのダイヤモンドをプラチナのリングにレール留めしています。

ダイヤモンドひとつひとつが反射してできた光のラインからも、プリンセスカットの輝きの強さがわかります。厚みがあるカットの性質上、色が濃く黄色味が増して見えることがありますが、この輝きの強さは魅力的です。

プリンセスカットを並べたデザインの場合、形・輝き・色にバラつきがないかどうか確認することが重要となります。

 

堀内

ジュエリー専門学校ー今日の吉祥寺本校

今日の吉祥寺は快晴、久々の秋晴れは正に天高く、気持ちの良い1日でした。好天に誘われてか、今日の吉祥寺本校は大勢の生徒さんで賑わってます。本日は、東側の一列の3人の生徒さんの様子を覗いてみましょう。

ジュエリー専門学校

今日の吉祥寺本校/ジュエリー専門学校

それぞれに、ご自分の制作に没頭されていますね。

ジュエリー専門学校

今日の吉祥寺本校/ジュエリー専門学校

Wさん、K10フクリンのリングを制作中。磨きが終わり、石留めをすれば完成。その前に内側に刻印を打つことに。「K10」とご自身のブランド名の刻印を入れるために、サンプルで何度も何度も特訓中。

ジュエリー専門学校

今日の吉祥寺本校/ジュエリー専門学校

Nさん、K18のリングに石留めをしてるところ。パールを囲むように連なった丸いモチーフに5個のダイヤモンドを留めていくそうです。穴あけから始め石座を作り、石を留める、今日は2個納まりました。

ジュエリー専門学校

今日の吉祥寺本校/ジュエリー専門学校

Hさん、ご友人からのオーダーの鎚目のリングを制作中。このリング、金槌で叩き鎚目をつけるのですが、まずはピッカピカに磨きをかけなくてはいけません。

一つの作品を完成させるのには、一つ一つ地道な工程を経ていかなければなりません。数をこなし経験を積んで、その正確さは高まり時間は短縮されていきます。頑張りましょう!

上の

 

プリンセンスカットのフルエタニティ

以前にもご紹介したプリンセスカットのリング。

今回はフルエタニティです。

IMGP0011-(2)

プリンセスカットは、上から見ると四角形になっており、テーブル面の面積が広いことが特徴です。落ち着いた気品ある印象になります。

ダイヤの原石をカットする際に無駄が少ないので、大粒のダイヤに仕上げやすいというメリットもあります。

 

こちらはSV925にピンクゴールドメッキ、プリンセスカットのジルコニアで作成しています。

かなり豪華な輝きですが、ピンクゴールドメッキで可愛さも感じられる仕上がりになりました。

 

堀内

小枝のリング

本日ご紹介するのはCMSで作成した小枝のリングです。

マットな質感と細かいテクスチャーでナチュラルな表現ができています。

秋が近づくと小枝、木の実、木の葉などナチュラルなモチーフが気になりますよね。

IMGP0013

いびつな形も自在に作り出せるアートワックスの特性を生かした

素敵な作品に仕上がりました。

 

堀内

 

2017パール検定・即売会

ジュエリー作家、ジュエリーデザイナーの最重要ビジネス「パール」

こちらの講座・検定は御徒町の真珠専門卸店の三原真珠様との共同企画となっており、検定合格後は「パール取り扱い免許」が発行されます。

「パール取り扱い免許」をお持ちの方は、三原真珠様からパールがレンタルできたり、即売会に参加することが可能となります。

2017年のパール検定・即売会は7/1に行われました。

今年も全員、無事合格でした!

11

パール検定後には即売会が始まります。

高品質なパールがたくさん並びます。みなさん熱心に品定め中。

2のコピー

3のコピー_edited-1

今回一番人気だったのは淡いグレーのパールたち

5_edited-1

検定は毎年実施されておりますので、免許をお持ちでない方は来年の受検をご検討ください!

堀内

 

3色ストーンのリング

CMSで作成したリングをご紹介致します。

IMGP0016

左から、ペリドット、ダイヤモンド、ムーンストーン です。

淡い色の石なので豪華に3つ石留めをしても

派手過ぎず、上品な印象に仕上がりました。

 

ジュエリーには誕生石を使う事が多いとは思いますが

同じものばかりになってしまったり、飽きてしまった場合は

星座石や干支石、さらには曜日石もあるようなので

チェックしてみてください。

 

堀内

 

足跡リング

CMSにて作成したリングをご紹介致します。

つぶつぶしたテクスチャー

よく見ると、、、

かわいい足跡になっています!猫でしょうか??

IMGP0006

日本では空前の猫ブームのようですが、

最近は動物をモチーフに制作されている生徒さんや会員さんがとても多いです。

アートワックスなら、お気に入りの動物たちをモチーフにしたアクセサリーも

手軽にチャレンジできます!

 

堀内

 

プリンセスカットのリング★

CMSで作成したプリンセスカットのジルコニアを使ったリングです。

シンプルなデザインですが、マット加工にすることでやわらかい雰囲気もあり、着けやすいリングに仕上がりました。

プリンセスカットとはその名の通り、プリンセスのような気品ある女性に向けて作られたダイヤモンドのカッティングとしては比較的新しいカットです。

20世紀中盤以降、そのネーミングからも人気があり、アメリカでは婚約指輪に選ばれることも多いそうです。ダイヤモンドの場合、研磨のロスも少ないため大粒に仕上げることが出来ます。シンプルな形状ながら、強い輝きを放つ事ができるのです。

ただし、エッジが欠けやすいので取り扱いには要注意との事!

ラウンドカットとはまた違った輝きを楽しめるプリンセスカットにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

pri

堀内

母のリングをリフォーム!

こんにちは!

JJCAでは原型製作も受け付けています。

一点もののオーダーや結婚指輪はもちろん、リフォームもできます。

ダイヤやプラチナ、ゴールドがずっと引き出しの中で眠っているのはもったいない!

おばあちゃんやお母さんがもうつけなくなったジュエリーたちを、今時のデザインに生まれ変わらせてもう一度日の目を浴びてもらいましょう☆

IMG_0236

リングのリフォーム/彫金教室

 

こちらは生徒さんがお母様のリングをペンダントトップに作り直ししているところ。

ワックスで石座を作ります。

皆さんもお家に眠っているものはないか探してみてください。

案外沢山出てくるかも〜〜

 

記事:岩村

ステンレスのリング

CMSで依頼のあったステンレスのペアリング♡

 

 

わたし自身、ステンレスって今まで依頼を受けたことがなかったので、

どうなるかなーと思っていたんですが、

 

とっても素敵に仕上がりました☆

 

ジュエリー専門学校/ ステンレス/ JJCA/CMS/ペアリング/オーダー

ジュエリー専門学校/
ステンレス/
JJCA/CMS/ペアリング/オーダー

じゃーん!!!

 

 

色味はプラチナに近いですよね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

マットな部分と鏡面の部分を交互に入れて、立体感ある仕上がりに♡

 

 

ステンレスだからアレルギーの方にもいいですね(^ ^)

 

 

 

ただ、ステンレスは鋳造ができにくいため、

ゴム型を取って予備が作れるようにしておくことをことをおすすめします!

(これは真鍮の時も一緒です)

 

 

 

まずは欲しいサイズの1.5〜2サイズ大きいWAX原型を作り、

シルバー原型を作り、ゴム型作るところからですね☆

 

 

 

素材のバリエーションが増えれば、創作の幅も広がりますね(*^-^*)

 

こんなのやってみたい!

というのがあれば、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

関川