ジュエリー専門学校ー〈パイライト透し模様のペンダント〉

昨夜はハロウィンナイト。恒例の渋谷はスクランブル交差点、これをTVで見ると年末の訪れを感じます。11月になりました、今年もあと2ヶ月。

さてこの時期、クリスマス商戦やプレゼントの制作に追われる生徒さんがここ吉祥寺本校にはいっぱい。

ジュエリー専門学校

パイライト透し模様のペンダント/ジュエリー専門学校

 

お母様へのプレゼントを製作中の生徒さん。

ジュエリー専門学校

パイライト透し模様のペンダント/ジュエリー専門学校

SVの板に図案を描き、糸鋸で切り取りヤスリで整えて透し模様が出来ました。これから石留めのための枠か爪をロウ付けされるそうです。全て地金技法での制作です。石はパイライト、なんとも個性的な素敵な石ですね。ネックレスに仕上がるの楽しみです!お母様に喜んでいただけるの間違いなし!ですね。

上の

ジュエリー専門学校〈リフォームリング〉

9月も末、すっかり秋の空になりました。さて本日は、CMSより届いたばかりのリングをご紹介いたしましょう。

ジュエリー専門学校

リフォームリング/ジュエリー専門学校

 

大阪で行われた「リフォーム講習」で、JJCA会員さんが原型制作したもの。地金は18金、石はシトリンと珊瑚。横から見てみましょう。

ジュエリー専門学校

リフォームリング/ジュエリー専門学校

石を包むように流れるゴールドのラインが美しい!ですね。

お母様だったりおばあさまからだったり、大切だけど眠ってしまっているジュエリーたち、ありますよね。新しく蘇らせる事ができたら、素敵ですね。

上の

 

体験でぷっくリング!

先日DOVEの体験です!

pukkuri2

最近流行っているぷっくりボリュームのあるリング(^^♪

こういったシンプルな形は大きさやぷっくり感のバランスがむずかしい・・・

でも付けてみたらとてもしっくりきた!!

IMGP0007

欲しくなっちゃいました(*’▽’)

 

記事:岩村

ジュエリー専門学校ー〈秋色のリング〉

午後6時、ブラインドの隙間から入り込んできたオレンジ色の光に誘われて、屋上へ!西の空の夕焼けは紫色とオレンジ色が混じり合い、何とも美しい!

ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校

秋ですねー!

ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校

そんな秋空のもと、工房ではコンコンと心地よい音を立てて石留めをする姿を発見。岩村先生がお休み時間を使って、ご自身の商品を制作中。シルバーのリングに石はラブラドライト、留め方はフクリン。WAXで原型制作した石枠をタガネで叩いて留めていきます。

ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校

秋色のラブラドライト、「秋服に似合いそうでしょ!」 と夕焼けのような笑顔で語ってくれました。

最後に「黄昏れる岩村先生」をお送りしましょう。

ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校

 

上の

ジュエリー専門学校ー〈一粒石ネックレス〉

東京の8月はまるで梅雨、ここやっと晴れ間が戻ってきました。丁度梅雨入りのころにご紹介しました「ダイヤモンドラインネックレス」、お祖母様から頂いたのネックレスを溶かし作ったネックレス、覚えてらっしゃいます?残った地金でお二人の妹さんのネックレスも制作中!と言う事でしたよね。

ジュエリー専門学校

一粒石ネックレス/ジュエリー専門学校

出来上がったんです!石はアクアマリンとオパール。はい、お勉強中のみなさん何月の誕生石かわかりますか?3月と10月の誕生石ですね。

前回と同じ、溶かした地金を使ったのですが、今回はちょっと違う方法で。丸線爪の原型はシルバーで制作、ゴム型をとりWAXから鋳造しました。18金は鋳造の際、持ち込み地金として使いました。ゴム型を取る事で量産ができますね。近年ブライダルでは、婚約指輪の代わりにこの一粒石ネックレスを!という傾向にあるみたいですよ。多いに活用してくださいね。

ジュエリー専門学校

一粒石ネックレス/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

一粒石ネックレス/ジュエリー専門学校

どうです!石もしっかり収まりました、爪の処理も綺麗です。石留めの最中に爪が折れるハプニングがありやり直しをされたとか。無事完成、やりましたね!!

妹さん方へのプレゼントだそうで。素敵なお姉さま!仲良し3姉妹さん!なのでしょうね。

上の

ジュエリー専門学校ー伝統工芸「燕子花の帯留」

台風一過のここ吉祥寺は、日差しギラギラの1日になりました。

さて本日は、伝統工芸を修行中の私の作品をご覧いただきたいと思います。今年の初めごろに布目象嵌の「燕子花の根付」をお見せしましたね。同じパターンですが、帯留めに仕上がりました。

ジュエリー専門学校

伝統工芸「燕子花の帯留」/ジュエリー専門学校

前回よりは、ちょっぴりマシになったでしょうか。

 

 

 

 

ジュエリー専門学校

伝統工芸「燕子花の帯留」/ジュエリー専門学校

先日、浴衣にこれ着けてお出かけしてまいりました。コーディネート、いかがでしょう‥

伝統工芸のコース、「彫り」を始めました。ひたすら、竹を彫る日々を過ごしております。お見せできるような作品が出来ましたら、また見てやってくださいませ!

上の

ジュエリー専門学校ーダイヤモンドラインネックレス

関東も梅雨入り、うっとおしい季節が来てしまいました。ですが、ここは快適!吉祥寺本校はいつでも皆さんが作業し易い環境を整えてお待ちしております。

本日は、DOVEの生徒さんが大作を仕上げましたので、ご紹介いたしましょう。

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

 

18金に11個のメレダイヤを留めたラインネックレス。これ全て地金技法で制作されました。始まりは、おばさまからネックレスを頂いたところから。大切なネックレスを活かし、地金をそのまま使ってリメイクしたい!と。

まずは金を溶かし、プレート状に伸ばし形を作ります。ノコと極細ヤスリでアウトラインができたら石座と爪を作ります。これはかなり手間と根気のいる作業。

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

 

石座にドリル刄で穴を開けます、これは明かり取りと石のすわりを良くするためです。

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

あとは石留めを残すだけの状態。チェーンもロー付けされました。

石留めは、ミル留め。ミルタガネを使いスリ出した爪をクルクルと留めていきます。

ジュエリー専門学校

ダイヤモンドラインネックレス/ジュエリー専門学校

ここ数ヶ月かけて仕上げた作品、キラキラですね!おばあさまもお喜びでしょうね。

残った地金がまだあるそうで、今度はお二人の妹さん方のために一粒ネックレスを作り始めたそうな。これまた、ご紹介しましょうね、乞うご期待!

上の

 

ジュエリー専門学校ーブライダル用サンプルリング

今日の吉祥寺の空はちょっとどんより、そろそろ梅雨入りでしょうか。

ジュエリー専門学校

ブライダル用サンプルリング/ジュエリー専門学校

ジャーン、ケースの中にお行儀よく収まったピッカピカのリングたち。DOVEの生徒さん制作のブライダル用のサンプルです。全て、シルバーを溶かし・伸べて・ヤスって・丸めて、ロウ付けし磨くという地金からリングを作る工程で作られています。お客様に参考にして頂くための物なので、ゴールド・ピンクゴールド・ロジウムなどのメッキをかけ仕上げました。これだけあると、「うおーっ!」っ感じですよね。でも驚くなかれ!あと1ヶ月でもう1ケース分制作予定だそうで。

ジュエリー専門学校

ブライダル用サンプルリング/ジュエリー専門学校

製作者のハリウンさんはモンゴルからの留学生。日本語と社会学を大学院で学びながら、小さい時から興味のあったジュエリーの日本の技術を身につけて帰りたいとここDOVEに入学されたのは2年ほど前。課題を真面目にこなし着々と技術を身につけて来られましたが、この度、数ヶ月後に帰国されることが決まったそうです。DOVEで身につけた技術を、モンゴルに持ち帰り、ぜひビジネスに!とブライダルのサンプルを制作し初めて2ヶ月。ほぼ毎日3限フルで頑張った成果ですね。あと一ヶ月、一つでもたくさんリング仕上げてくださいね。

上の

 

ジュエリー専門学校ー〈馬シリーズ〉

連日の暑さは少しおさまり、5月らしい過ごしやすい1日でした。

さて本日は、DOVEの生徒さんの作品をご紹介いたしましょう。

ジュエリー専門学校

馬シリーズ/ジュエリー専門学校

馬シリーズ、4ポーズ出来上がりました。JJCA認定講座を終了されてるMさん、さすがWAXの扱い慣れてらっしゃる。躍動感のある馬の表情出てますねー。一番ご苦労されたのが足の関節、骨折なんてこともしばしば。でもそこは馬好きのご本人「馬好きゆえに妥協は許せなかった」と、語ってくださいました。

ジュエリー専門学校

馬シリーズ/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

馬シリーズ/ジュエリー専門学校

これは、背景にモチーフをつけて。ゴム型を取ってあるので、アレンジに量産、し放題。展示会などにたびたび出店されているMさん、次回の展示会に向けてピンバッジやネックレスに仕上げていくそうです。素敵な商品、いっぱい作ってくださいね!

上の

 

ジュエリー専門学校ー〈体験レッスン(鎚目リング)〉

4月も末、GWを目前にひかえたここ吉祥寺本校、満員御礼の生徒さんで賑わっていました。

ジュエリー専門学校

体験レッスン/ジュエリー専門学校

 

本日は、浜松は有賀さんのお教室で認定講座受講中の生徒さんが、DOVEの体験レッスンに来られました。

ジュエリー専門学校

体験レッスン/ジュエリー専門学校

シルバー925の鎚目のリングを地金技法で作りたい!とのご希望。地金を溶かすところから始め、ローラーでの角棒作り。そこから平打ちリングにしたら外側を鏡面に磨き、イモ鎚で叩き鎚目のテクスチャーをつけます。きれいに鎚目模様がつきました。その後の仕上げの磨きは、有賀さんのお教室でされるそうで。お任せいたしました、有賀さん。

ジュエリー専門学校

体験レッスン/ジュエリー専門学校

金属を溶かしたり、ローラーを使ったり、リューターで磨いたり、鎚で叩いたり、全てが初めての体験でしたね、楽しんでいただけたようで嬉しいです。

完成したリング、見せてくださいね!

上の