ジュエリー専門学校ーデザイン基礎講座

本日は、月一回の「デザイン基礎講座」の日でした。この講座は、「ジュエリーデザインの基礎を学びビジネスに役立てる、主にマリッジリング、エンゲージリングのデザイン画をお客様の前で描けるレベルまでの技術を身につける」ことを目標とする講座。本日は新しいメンバーをお二人迎え、総勢6名で行われました。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座 /ジュエリー専門学校


 
今日の課題は「淡彩真珠表現」。真珠をいかにファンシーに魅力的に表見するかを学びました。淡彩とは、薄く色づけすること。色鉛筆やマーカーペンなどを使用し描くことができますが、今日は水彩絵の具を使い練習。アコヤ本真珠に黒蝶真珠そして白蝶真珠、それぞれに色味をかえながら。いかに魅力的にファンシーに!はー・・たくさん練習が必要ですね。お客様のハートをがっつりつかむ、パールが描けるようになるまで、頑張りましょう!!
ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校


次回のこの講座は、5/10(水)です。会員さん以外でも講習可能です。ご興味ある方、ご連絡お待ちしております。
上の
 
 
 
 

体験会用の見本

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
 
 
JJCAは年に5回程展示会に参加してます♪
 
 
その時にアートワックスのチャーム作り体験会を行っているんですが、
 
 
みなさんにお見せするサンプルがあまりなかった為、
I先生が可愛い子たちを追加してくれました♡
 

アートワックス/体験/見本/シルバー/サンプル/silver/sample/JJCA

アートワックス/体験/見本/シルバー/サンプル/silver/sample/JJCA


 
おっしゃれ〜〜〜♡
わたしも負けじとヒトデのチャームを作りました!!!
(貝がいたのでシリーズ化してみよう作戦)
 
 
 
けどまだ磨いてません!!←
 
 
 
 
 
わたしの作ったヒトデもたぶん仲間に加わると思いますが、
もし展示会でJJCAのブースを見つけたら、
ぜひ立ち寄ってくださいね( ´ ▽ ` )ノ
 
 
 
今のところ
 
3月、9月の大阪アート&てづくりバザール
5月の横浜ビーズアートショー
10月広島手作りフェアー
11月神戸ビーズアートショー
 
を予定しております☆
 
 
 
関川
 

ジュエリー専門学校ー〈現代ジュエリー基礎講座〉

節分もバレンタインデーも過ぎ、次はお雛様?季節は春へまっしぐら!

ジュエリー専門学校

現代ジュエリー基礎講座/ジュエリー専門学校


本日は、月一回の「現代ジュエリー基礎講座」の日でした。この講座、コンテンポラリージュエリー作品を造形するための基礎、実技を学んでいただきます。そして、作品を創るコンセプトから展開、評価まで一年を通して作品を仕上げることを目標としています。
2回目の今日は、まず座学から。ジュエリー作家として競争力をつけるには何が必要か?実際に海外で活躍中の作家さんを知ることによって、自分の方向性を見出して行くことが必要というお話を山田校長先生から。
次は実技、実際に作品展開をしていただきました。モチーフは「鯉の丹頂」。展開をした皆さんの作品を評価し合いました。
と、和気あいあいと時間が過ぎました。
この講座、途中からでも受講可能です。ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。
上の
 

ジュエリー専門学校ー〈デザイン基礎講座2017〉

2月如月、寒さのために更に着物を重ねて着るので「衣更着」という説があるそうで。寒さはまだしばらく続きそうですね。

ジュエリー専門学校

「デザイン基礎講座」ジュエリー専門学校


 
本日は、「デザイン基礎講座」今期2度目の講座が開講されました。ちょっとのぞいてみましょう。
授業の最初は、ものつくりの世界においての「アート」と「クラフト」の違いについて。ものつくりに携わる私たち、この違いをきちんと知っておく必要があります。それをジュエリーの世界にあてはめ、作品と商品の区別をしっかりすることの大切さを学習しました。
ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校


 
次の課題は、パールリングのデザインをしました。カテゴリー:コマーシャルジュエリー、アイテム:パールリング、マテリアル:K18YG・バロックアコヤ本真珠・メレダイヤ、コンセプト:冠婚葬祭から日常的に着装するハイジュエリー
まずはアイディア出し。これらのコンセプトから思いついた形を5パターン描きます。
そこから1つを選び、デザイン展開をしていきます。今回は24パターンを展開していきますが、プロは200パターンするそうで。
パターンより一番良いものを選び、清書します。
出来上がったデザイン画を皆で見せ合い。そこで、「一番売れそうなデザイン」を投票。7名の中から一位に輝いたのが、これ!
ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校


 
ジャーン!スタッフのSさんのデザインです。うーん、売れそうですねー!
こんな感じで、2時間半の講座は、あっという間に終了。皆様、お疲れ様でしたー。
来月は第二水曜日3月8日です。随時、入会可能です。ご興味のある方、ご連絡おまちしております。
上の

ジュエリー専門学校ーデザイン基礎講座

師走も半ば、あと10日でクリスマス。大切な人へのプレゼントは出来上がりました?

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校


 
本日は、月1のデザイン基礎講座の日でした。これは、立方体の透視図法で立方体の中にリングを描き、そこからリングをデッサンした物。前回の宿題で合格をもらった生徒さんのです。これが描けるようになるため、ひたすら立方体を描き、その中にリングを描く練習を繰り返すのです。
ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校


 
次の課題は、「四角いリング」のデザイン。2種類のデザイン展開の練習をしました。デザイン展開はコマーシャルジュエリーつまり商品としてのデザイン。もう一つは、コンテンポラリージュエリーつまり作品。前者がお客様の物であるのに対して、後者は作家の物。これは、このデザイン講習の柱となる教え。わかっているつもりでも、デザインをすると「まだまだ、理解していない。」と、山田先生から。商品は、お客様に買っていただかなくてはならないので、トレンドを理解しリサーチが必要。作品は、コンセプトが大事、そのコンセプトに何の意味があるのかを知っていなければならない。国際コンペで戦うなら、日本的であるか否かが重要。などなど、今回も沢山の事を学んだ講習生のみなさんでした。
お疲れ様でした、また来月、んっ来年!
上の
 

ジュエリー専門学校〈パールビシネス講座〉

月も変わって11月に突入、なんとなく気ぜわしくなりますね。

ジュエリー専門学校

パールビシネス講座/ジュエリー専門学校


本日は《パールビジネス講座》のお知らせをいたしましょう。
この講座、ジュエラーの必須学習事項であるパールを学んでいただきます。まずは1日の座学を吉祥寺本校で受けていただきます。知ってるようで知らないことだらけのパール。日本人なら、ましてやジュエラーなら必須な内容ばかり。そして後日、御徒町にある三原真珠さんで検定試験を受けていただきます。合格者には、実際に仕入れ・販売まですることができる資格が得られます。即あなたのビジネスに役立てていただけます。そして楽しい楽しい実技は、お好きな日時を選んでいただき、パールのネックレス制作オールナッツを学んでいただきます。ご友人の糸替えとか、してさしあげられますね。盛りだくさんのこの講習、あなたの活動にお役に立てると!
※2万円相当のパール連、実技5h、検定代金全て込みになります。
11/16(水)から21日(月)連日同じ講座が行われますのでお好きな曜日が選べます。
5月に開催され、大好評を頂いたこの講座、今年最後のチャンスをお見逃しなく!
ご連絡お待ちしております。
上の
 

ジュエリー専門学校ー第2回学外研修〈田中治彦モダンアート美術館〉

10月ももう半ば、朝晩だいぶ冷えるようになりました。
本日は、先週に引き続き「田中治彦モダンアート美術館」での学外研修のご報告をお届けいたします。

ジュエリー専門学校

学外研修〈田中治彦モダンアート美術館〉/ジュエリー専門学校


 
田中氏に細やかな解説をいただきながら作品の数々を堪能、作家として現在に至るまでの様々なお話まで伺うことができました。印象に残ったのは、「歩み続けることが大事、前進のみでなく戻ってもいいから失敗してもいいから、とにかくい動く!そしてそれは、物づくりだけでなく人生も同じ!!」人間味溢れる田中氏のメッセージ、私たちの心に響きました。
ジュエリー専門学校

学外研修〈田中治彦モダンアート美術館〉/ジュエリー専門学校


 
そして、物づくりを学ぶ私たちへ「私を、師を越える物を作る」ことが、最高のお恩返しである!と。私たちは、田中氏、山田先生を越えなくてはならないと言うことで・・そんな大きな使命を課された私たち、明日への制作意欲を新たにしたのでした。
気がつくと、あっという間の6時間。車が見えなくなるまで、手をふりつづけて下さった田中さん。その穏やかで優しいお人柄にふれ、作品に心打たれ、ありがたい教えまでいただき、胸いっぱいで清里を後に。正に実り多き、秋の1日になりました。
田中さん、これからもお元気で、人の心揺さぶる作品を作り続けてください。また、お邪魔いたします。
皆さん、是非秋の清里へ、お出かけくださいませ!
上の
 

ジュエリー専門学校ー第2回学外研修「田中治彦モダンアート美術館」

先日9/29休講日、第2回学外研修が行われました。
ご報告は、来週と2回に渡りお届けしたいと思います。
山田校長先生引率のもと、今回の参加者は生徒さんを含め総勢5名。向かうは山梨県清里高原。うっすら色づいた秋の山々と眺めながら、目指すは「田中治彦モダンアート美術館」。山田先生のご友人である彫刻家・ジュエリー作家の田中治彦さんの作品が展示されいるこの美術館。1987年に設立され、「こころをかたちに」のテーマで、人の温もり・やさしさ・きずなをあらわした数々のアート作品を見ることができます。

ジュエリー専門学校

第2回学外研修「田中治彦モダンアート美術館」/ジュエリー専門学校


恐れ多くも、田中氏ご本人のお出迎えをうけ、一行は胸を膨らませ館内へ。作品は宝石や木・貴金属などを素材に、昆虫や果実、野菜などをモチーフにし、人間の心、精神を内在させた興味深い作品がいっぱい。作品一つづつを田中氏の楽しいトークで解説していただきました。それぞれの〈テーマ〉に制作過程の技法に至るまで。田中氏のアートの世界に引き込まれていった私たち、ついつい質問ぜめに。結局ほぼ全ての作品のお話をしていただくことに。
ジュエリー専門学校

第2回学外研修「田中治彦モダンアート美術館」/ジュエリー専門学校


 
アートのみならず、人としてありがたいお話もいただきました。それは次回にお届けしましょう、お楽しみに!!
下記のHPで田中治彦氏の作品がみることができます。是非ご覧ください。
http://www.museum-a.com/top.html

上の
 
 

大阪アート&てづくりバザール出展中!!/ジュエリー専門学校

皆さまこんにちは~✨
只今JJCAは大阪アート&てづくりバザールにて体験ブースを出展中です!
毎年春と秋の恒例イベントになりました~(*^^*)
今回は宝塚のインストラクター佐野先生におまかせしております。
bg_bigimg
 
体験ではアートワックスで好きなデザインのリング、チャームを作っていただけますよー。
価格はそれぞれリングが5000円、チャームが3000円で両方磨き体験付。
本格的なジュエリー制作を是非体験してみて下さい!
大阪アート&てづくりバザールURL↓
http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar/
お問い合わせはJJCA事務局までお願い致します。
 
■ 日本ジュエリークリエイターズ協会
http://jjca.or.jp/
お問い合わせ先:0422-27-2220
info@jjca.or.jp
 
 
 

ジュエリー専門学校ー〈デザイン基礎講座⑧〉

なんかスッキリしないお天気が続いています。「女心と秋の空」だから仕方ないですね!
さて本日は、月一回のデザイン基礎講座の日でした。人気講座のため午前午後と2部に分かれて行われています。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座⑧/ジュエリー専門学校


 
今日の課題は「レンダリング」。お客様の前で、ササッとリングを描けるようになるのが目標!
ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座⑧/ジュエリー専門学校


 
先ずは、本物そっくりに描く理想的な描き方。立方体を描き、そこからCTスキャンのように縦割りをし、リングの幅のお弁当箱のような箱の中にリングを描いていきます。リングの形態がよーくわかります。そしてこれをたくさん練習することで、理想的なリングが描けるようになるんです。ですが、お客様の前でいきなり立方体を描き出すわけにはいきませんよね。そのために次に練習したのが「ラフスケッチ」。アングル80°、かなり高い位置から。先ず楕円を描いたら外径2本と中心にガイドラインをひきます。そこに、幅・タチ・上面のねじれのデザインなどを描き込みます。仕上げに金属表現を、色鉛筆やコピックで色をつけます。
「私、絵が苦手なんですー」とおっしゃる生徒さんに、山田校長先生「得意不得意ではなく、いかに枚数を描いたかです!」と。この優しくもあり厳しくもあるこのお言葉、皆に響きました!モチベーション上げて参りましょう!
上の