ジュエリー専門学校ーカエルリング

まだ八月だというのに、秋の涼しさになりました。昨夜は夜中に毛布を探してしまいました。皆様、気温の変化で体調崩されませんように。

さて本日はJJCA 認定講座を修了され、ご自身のお好きな作品を数々製作されている生徒さんをご紹介いたしましょう。

大の「カエル好き」のSさん。JJCAを受講したきっかけが、講座のテキストでカエルを発見しこの子達を自分の手で作りたい!と思ったからだそうで。数々のカエル達がSさんの手によって生み出されています。

彫金専門学校

カエルリング/彫金専門学校

かなり小さいカエルが乗ってるのは、ヴィンテージもののスワロフスキー。こだわりが、見られます。同じ物が2つ!ゴム型をとったから出来るワザ。

彫金専門学校

カエルリング/彫金専門学校

ところが、この型を取る事によって起こる縮みの為に、出来上がった石わくに石が入らないー!と言う事に。そこは、縮みを想定して大きめに原型をつくるのですが、加減がなかなか難しい。Sさんもかなりご苦労されたそうですが、キレイに収まりましたね。可愛い子達、一杯作り続けて下さいね!

上の

パール検定試験 潜入レポ!② パール資格/ジュエリー専門学校

皆さんこんにちは!

最近めっきり涼しくなって過ごしやすいですね。岩村のアパートのベランダには蝉さんたちが沢山転がっております。切ない・・・夏が終わりますね・・・。

スクリーンショット(2014-06-16-17.15.39)

さてさて前回の第一弾から少し時間がたってしまいましたが、パール検定試験潜入レポ第2弾をお送りしたいと思います。

前回座学のところまで終わりましたね・・・。そう!座学が終わったらすぐに検定試験!

皆さん不安そうなお顔で問題用紙を受け取られていました。笑

それを見て私は、お願いだから全員無事に合格して!!と祈ってました。

だって皆さんとってもキラキラしたお顔で第一回目の座学、二回目の実技ととっても熱心にお勉強されていたから。そう、JJCAのパール資格検定は3日間に渡り行われています。

第一回目は山田顧問による講義、第二回目は本物のアコヤ真珠を使ってオールナッツ編みをする実技、最後に検定試験となります。

どの授業も皆さん楽しそうに参加されてました。オールナッツは始めは難しいけど慣れてくると皆さんスイスイ編めるので、これまた楽しいです。

・・・試験は30分も経たずして全員が終了。

その後はお昼休憩なので皆さんがランチに出ている間、私は一人残ってカレーを食す三原社長とパールについて熱く語らっておりました。

そしたらなんと、貴重な天然真珠のコレクション達を沢山見せて下さるとな!

写真OK頂いたのでいくつかお見せしますね。

パール資格検定 ジュエリー専門学校

天然真珠コレクション

クラムとかスキャロプとか・・・見えますね。

クラムと言えばあさり?スキャロプと言えばホ、ホタテ?

あの子たちからこんなに綺麗なパールが出てくるのか~と終始、感心感心。

スキャロプパールは特に稀少みたいです。

パール資格 ジュエリー専門学校

天然真珠コレクション

 

こちらAbaloneというとアワビ、oysterといえばカキ、Gayoはガイヨといいます。

左下のピンクの子はConch Shell(コンク貝)といってコンクパールの貝の部分を綺麗に研磨してパールのようにしています。これを巷でパールだよ!といって販売している輩が多いらしいですので皆さんお気を付けください。

 

まだまだ出てくる三原社長コレクション。このコレクションを見に海外から考古学者も訪れるというのだから驚きです。

他にもメロ、フェザーなど沢山の色とりどりで個性豊かな天然真珠を見せて頂きました。これら天然真珠たちはミキモトさんにも卸していて、一流の職人さんたちの手で豪華な装飾が施された天然真珠ジュエリーたちはどれも目を見張るものでした!(カタログで見た)

レポ①に書きましたが、三原社長が「天然真珠に出会ってから真珠は奥が深い、まだまだだと思った」とおっしゃった意味が分かったような気がする。

作るのが好きな私としてはどの子もみんな作家心をくすぐる罪な奴らだぜと、お金がほしい、、と思いました。

そんなこんなであっという間に終わったお昼休憩タイム。

では今日はこの辺で☆

レポ③に続く!!

 

 

 

ジュエリー専門学校ーブライダル用サンプルリング

北海道で桜の花が咲いたそうで!この珍現象、どこまで行くのでしょうか。

さて本日は8月初旬、大阪で開講した「ブライダル講習」での受講者の皆さんのブライダル用サンプルリングが出来上がりましたので、ご紹介しましょう。

ジュエリー専門学校

ブライダル用サンプルリング/ジュエリー専門学校

山田校長先生のこの講座はマリッジとエンゲージ、2本立てで行われます。一日目はマリッジリングの原型制作、二日目はエンゲージリング。

見事な6本爪のリングが出来上がりました。原型作りはもちろんアートワックスで!

ジュエリー専門学校

ブライダル用サンプルリング/ジュエリー専門学校

サンプルなので、地金はシルバーそして石はキュービックで仕上げています。皆さんの原型が出来たら、クラフトマンサービスが、鋳造に磨き仕上げをお手伝いさせて頂きます。

大阪の受講生の皆さん、素敵なサンプルリング達、お手元に届くのをお楽しみにお待ち下さいませ!

上の

ジュエリー専門学校ージュエリーデザイン基礎講座

もうお盆休みに入られた方も多いのでは。ここDOVEでは、お休み前の追い込み作業のせいでしょうか、満員御礼の賑わいをみせております。

まずはDOVE及びJJCAのお盆休みのお知らせです。

【8/15(土)から8/18(火)までお休みをただきます。】

さて、先週お話しした「ジュエリーデザイン基礎講座」が今日、開かれましたので覗いてみましょう。

彫金教室

ジュエリーデザイン基礎講座「マリッジサンプルリング」

この講座の最終目標のマリッジリングのサンプルたちです。一年間かけて完成した力作。それぞれの思いが詰まってます。

彫金教室

ジュエリーデザイン基礎講座「授業風景」/彫金教室

彫金教室

ジュエリーデザイン基礎講座「授業風景/彫金教室」

 

本日の授業は、マリッジリングのオーダーをお受けした時の、流れのついて。

見積もりの取り方、価格の設定の仕方。マリッジリングに使うダイヤモンドのグレードのお話、アフターケアについて、などなど。実際に直面するだろう実用性の高い内容のお話が盛りだくさんでした。今まさに私たちが直面している問題ばかり、頭の中のモヤモヤが晴れました。

講義の後は、実践へ。実際に見積もりを取る!と言うもの。課題は、「1.5ミリ幅のリングに1ミリの石をマイクロセッティングで留めたエタニティリング」。早速、アートワックスで原型制作にとりかかります。続きは宿題となり、本日の講座は終了となりました。

コマーシャルジュエリー(商品としてのジュエリー)をどう製作し、どう扱い、どう販売するか、内容の濃いお薦めの講座です。ご興味のある方、お問い合わせお待ちしております。

上の

ジュエリー専門学校ーマリッジリング〈K18槌目〉

「・・・彫金教室DOVEでは新規生徒さん募集中・・・」

全国各地でいや全世界でヒートアップ。記録更新やら異常現象やら、不思議なニュースが飛び込んできます。暑いです!言っても仕方ないけど、暑いです・・。

本日は、私の[Yo Jewelry Bridal]よりマリッジリングの新作をご紹介させて頂こうかと。しばしお付き合いを!

彫金教室

〈Yo Jewelry Bridal〉K18槌目リング/ジュエリー専門学校

マリッジリングつまりは結婚指輪♡お幸せの門出には欠かせないものですね。

メンズはK18ホワイトゴールドの平打ちリングに大きめの槌目、マットな仕上がりに。レディースはK18イエローゴールドの甲丸リングに小さな槌目、キラキラ鏡面に仕上げました。

欧米では人気のあるホワイトゴールド、メッキのかかってないモノを店頭ではなかなか見る事が出来ません。何とも言えないこの色味、見て頂きたくサンプルに加えました。

では、簡単に製作の工程をお話ししましょう。

1)原型作製:アートワックスでそれぞれ平打ち・甲丸に。槌目をつける為 に叩くのを計算し、2号程小さめに。

2)鋳造:それぞれの地金に。

3)真円出し:芯金棒にセットし木槌で叩いて真円にするのですが、後で槌目のつけるのに叩くので、今は軽く。

4)磨き:外側をしっかり、槌目がついたらもう磨けませんので。

5)槌目:メンズ用平打ちには、いも鎚大の小さい面で、レディース甲丸には、いも鎚小の大きい面で。芯金棒を入れ、丁寧に叩いて槌目をつけていきます。

6)磨き:側面に耐水性紙ヤスリをかけ、シリコンポイントまでしっかり磨きます。

7)内甲丸:内側を甲丸状にすり出す。地金がもったいないので本来なら原型の段階で内甲丸にしたいとこなのですが、槌目で叩く事で形状が崩れるので、今回はここで。

8)磨き:内側をしっかり磨きます。

9)テクスチャー:平打ちリングをサンドブラスターでつや消しに。側面は鏡面にするので、テープでしっかりマスキングをしてから。

10)刻印:K18とリングの内側にしっかり打刻。

完成!!

このサンプル作りのきっかけになったのが昨年度受講した「ジュエリーデザイン基礎講座」。一年間のこの講座の最終目標がブライダルのサンプルを完成させる事!山田校長先生よりみっちりデザインの指導を受け、メンバー全員どうにか何組かのサンプルを完成させました。これから徐々に自身ののコレクションを増やしていけたら、と。

ここDOVEでは、コマーシャルジュエリー(商品としてのジュエリー)についても学ぶ事ができます。趣味としてだけでは終わらせたくない!きちんと仕事として!を目指すあなたをお待ちしております。

上の

 

 

 

ジュエリー専門学校/最終課題〈鵜沢真弓様〉

東京都心の連続猛暑日、統計観測以来、最長記録更新!って、あんまり嬉しくないですよね・・。熱中症の救急搬送数も最多!って、ますます嬉しくないです・・。皆様、くれぐれもご注意を!!

さて本日は、この度JJCA認定講座をめでたく修了されました鵜沢真弓様の最終課題をご紹介いたします。栃木県は大河原美幸先生のもとで受講されました。

彫金教室

素敵なチャームが出来上がりました。中が透かしになっています。透かしはとても難しいのですが、きれいに仕上がってますね。この暑さを吹き飛ばす涼やかな作品になりました。

鵜沢様、改めて認定講座修了おめでとうございます。

上の