ジュエリー専門学校ーDOVEWAX課題〈立体動物課題〉

朝晩はずいぶん冷え込んできました。そろそろ冬支度が必要ですね。

さて本日は、DOVEのWAX 課題〈立体動物課題〉を仕上げられたNさんの作品をご紹介いたします。

ジュエリー専門学校

DOVE WAX課題〈立体動物課題〉/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

DOVE WAX課題〈立体動物課題〉

この課題は自由課題。皆さんお好きな動物を選び、文献や画像検索などから様々な角度からのコラージュを作成することから始めます。それを参考にWAXで原型作りをします。まずは骨格から始めます。いわゆるガイコツですね、理科室でみたような‥ワイヤーワックスなどで骨格を形取ったら、肉付けをしていきます。この工程こそがこのリアルさを生み出しています。DOVEの課題では、鋳造で金属になった後の磨きの作業もご自分でやっていただきます。仕上げは、白仕上げ・鏡面・燻、お好みで。

DOVEの研究コースに通われて3年半のNさんが選んだのは「サラブレッド」

午年のNさん、野原でくつろぐ競走馬、ちょっぴり眠たそうな表情を出したかったと。

とっても優しい表情が出てると思いますよ!時間をかけて丁寧にじっくり制作した成果が出ていると。お疲れ様!

上の

 

ジュエリー専門学校/ハーフエタニティ 色 いろいろ♪

今日は色鮮やかに、リング3色セットのご紹介。

ハーフエタニティです。

彫金教室

素材はK10とクォーツです。

とはいえ色鮮やか!

 

イエローゴールド/スモーキークォーツ

ピンクゴールド/アメシスト

ホワイトゴールド/グリーンクォーツ

 

1本でも重ねても使ます。

もちろん型を取ってあるので他の組み合わせでも作れます!マルチカラーにしても可愛いですよね♪

ハーフなのでサイズ直しも可能です。

シンプルで展開がしやすい!商品として1つ持っていると便利なデザインですよね。

ぜひ1本作ってみてください!!

記事:ヒラハラ

自由制作☆幅広鎚目RING/ジュエリー専門学校

皆さまこんにちは。

お久しぶりの岩村です。

ホント秋って一瞬で過ぎ去りますね!そんな秋を堪能しようと先日わたくしは六義園なんぞに行ってさわやかな秋晴れの中庭園の池の鴨を眺めながらお抹茶をすすってまいりました。

なんだか昔の貴族になった気分でした。しかし紅葉にはまだまだ早かったようで東京の木々たちはまみどり!!寒い地域にお住いの方はもう見ましたか?秋が終わっちゃうのは嫌だけど紅葉は早く見たいですね~♪

雑談はさておき・・・

先日制作したリングをアップしますね~~

幅広鎚目リング/ジュエリー専門学校 リング

幅広鎚目リング

メンズっぽいテイストが好きな私です。幅は思い切り広くして・・・鎚目を付けただけだとかなりメンズ寄りになりますが、サイドにねじねじくんをプラスすることで多少フェミニンぽさが出たと思います。

幅広鎚目リング/ジュエリー専門学校 リング

幅広鎚目リング

今回は地金から作りました。するとやはりロウ目が。。。

次回はベースのリングはワックスで作ってみようと思います。

ねじねじくんの作り方はとても簡単☆

一本の丸線を2つ折りにして、折れ曲がってる方を先細ヤットコで押さえ両端の先端をリューターに固定しゆっくり回すだけ。回しすぎるとブッチン切れちゃいますのでご注意。

幅広鎚目リング/ジュエリー専門学校 リング

あえての薬指に装着!

華奢な指に装着するのがお勧めです☆リングが際立つから。

最近作った中では1番お気に入りですが、反省点はいっぱい・・・

1つの作品を納得できる仕上がりにするにはやはり何度も作って改善していかなくてはならないですね。いや、ただ私の要領が悪いのか・・・?

今度はこのリングとおそろいのバングルを作ってみようと思いますが(/・ω・)/地金代がすごいことになりそうで怯えています。

課題も大事ですが好きなものもどんどん制作してモチベーション上げて下さいね♪

皆さんの作品いつも楽しみにしております。

それでは今日はこの辺で!

記事:岩村

 

 

ジュエリー専門学校ー最終課題〈池野治美様〉

今夜から明日早朝にかけて、オリオン座流星群がピークになるとのこと。今夜は、空でも見上げてみましょうか‥

ジュエリー専門学校

最終課題〈池野治美様〉/ジュエリー専門学校

さて、本日はJJCA認定講座を修了された池野治美様の最終課題をご紹介いたします。池野さんは、静岡は浜松の有賀夕真先生のもと受講されました。

バラの花や三日月でデコレーションされた額の中には、コウモリやスネークが!季節感たっぷりの、正にハロウィーンパーティー!

ジュエリー専門学校

最終課題〈池野治美様〉/ジュエリー専門学校

実は四角く平らな深緑の石が裏側から留められています。ですから、まるで地金が透し模様のようで良く映えてますね。

池野様、これからも素敵な作品作り続けてください!改めて、修了おめでとうございます。

上の

 

 

ジュエリー専門学校ー認定講座最終課題〈廣嶋さつき様〉

10月ももう半ば、すっかり日が短くなりました。秋は確実に深まっています。

本日は、JJCA認定講座を修了された廣嶋さつき様の最終課題をご紹介いたします。

ジュエリー専門学校

最終課題/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

最終課題/ジュエリー専門学校

廣嶋様は、愛知県で岩崎先生のもと認定講座を受講され、この度めでたく修了されました。なんともエレガントなリングですね!これからも、素敵な作品作り続けてください。

改めて、JJCA認定講座修了おめでとうございます。

上の

ジュエリー専門学校/幅広透かしのリング

今日はリングをご紹介。

幅広だけど、1周透かすことでボリュームダウンさせたリングです。

それがこちら

彫金教室

透かしのリング/ジュエリー専門学校

幅は11ミリもあります。

例えばこれが透かしのないプレーンなものであれば、とてもボリューミィな印象のリングになります。

同じ厚み・幅のなかで、透かしを入れたり、石を留めたり、模様を彫ったり盛り付けたり。それだけでパッと見の印象は様変わり。

幅広リングが欲しい、でも重くなって高くなってしまう。。。そんなときもこんな風に抜いてしまえば地金量はかなり減ります。

ぜひ1度試してみてくださいね。

記事:ヒラハラ

 

ジュエリー専門学校ーマリッジリング

本日は、私の《Yo Jewelry》より新作をご紹介させてくださいませ。昨日お客様の元へお届けしたオーダーのマリッジリングです。

ジュエリー専門学校

マリッジリング/ジュエリー専門学校

素材はK18イエローゴールド。メンズ・レディース共に艶消しで仕上げてます。メンズは幅4.5ミリと地金を贅沢に使い、側面は鏡面で艶やかに。レディースに埋め込んだメレダイヤは「ハート&アロー」*。豪華なエンゲージリングとの重ね付けを考えあまり主張をしない細さにとのご要望で、可憐な仕上がりに。お客様のご要望がとても明確でしたので、とてもスムーズにお話を進めることができました。

そこで一つ、作り手の立場から私が学んだ事をお教えいたしましょう。「リングはサイズが難しい!」という事。サイズゲージで決めていただいても出来上がりを着けると、どうも違う‥という事がしばしば起きます。幅や厚み形状によって使用感が違いますものね。そこで不安だったので、0.5号程小さい段階で試着して頂きました。やはり!あらぴったり!と、大事に至らず・・・胸を撫でおろした私でした。小さ過ぎるのは簡単ですが、大き過ぎた場合大変な作業が待ってることは明白ですからね。

少し小さめにお作りして、必ずご試着していだたくこと!をお勧めいたします。

 

※ハート&アローダイヤモンド:専用のスコープで見た際、ハートと矢の模様が浮かび上がるものを指します。優れたカットが施されたダイヤモンドのみ確認できる高品質カットの証です。

お客様にはとても喜んで頂き、幸せのおすそ分けまで頂いてしまった上のでした。

末長くお幸せに♡

こんな夢のあるお仕事です。ここJJCA、DOVEでは、ジュエリーメイキングの全てを学ぶことができます。あなたも、ジュエリー業界で羽ばたいてみませんか!

上の

 

 

 

ジュエリー専門学校/マリッジリングの定番!ひねりのリング

10月になり、秋らしくなってきましたね。

 

私事ではありますが、

わたしヒラハラ、週末に結婚写真をとってまいりました♡ウエディングドレスに色打掛、素敵なヘアメイク!楽しかったですーーー!夢のお姫様抱っこもしてもらいました♪

気候的に落ち着いたこの時期に結婚式を挙げたり、写真をとったりするカップルは多いんだそうです。わたしも予約を取るのが大変でした。

 

という事で、結婚といえばリング。(ちなみにわたしは未だにもらってませんが。。。)

マリッジリングって迷いますよね、お店に行って見てみてもシンプルなものでも目移りする程の種類!オリジナリティを出すにしても、これから何年も使うものだと思うとどうなんだろう?とか。

今日ご紹介するのはひねり形状のリング、メビウスの輪のデザインですね。これもまたマリッジリングの定番と言えるのではないでしょうか。

IMGP0004

ひねりのリング/ジュエリー専門学校

こちら、見本を見ながら必死に製作しました。。。

見本があるとわかりやすい!けれど、同じものを作るというのはなかなか大変。目の前にあるのに、どこをどうやって削れば同じになるのか?悩みながらの作業です。

今後お客様から受注を受けられる方、いろんなブランドのカタログを見て同じように作ってみてください。とってもいい練習になると思いますよ!

記事:ヒラハラ