ジュエリー専門学校ー〈ペアリング・鎚目リング〉

今日は、台風一過の晴天。暑さが戻ってきましたー!8月最後の今日の吉祥寺本校は、満員御礼の賑わい!!

さて本日は、DOVEの研究コースでプロを目指し、熱心に学習をされているIさんの作品をご紹介いたします。

ジュエリー専門学校

ペアリング・鎚目リング/ジュエリー専門学校

 

シルバーのペアリング。ご自身と仲良しのお友達?とのお揃いのリングが出来上がりました。原型はWAXで作成。石留めは後光留め。それぞれのお誕生石、ルビーとダイヤモンドが納まりました。仕上げは、サンドブラスターで全体に艶消しを。その上から、斜めのラインに沿ってマットブラシという先端工具でより荒いテクスチャーをつけ2種類の艶消しを施してあります。内側には、内堀機でメッセージが刻み込まれました。

このまま地金をプラチナやゴールドにしたら、りっぱなブライダルリングですねー❤️

ジュエリー専門学校

ペアリング・鎚目リング/ジュエリー専門学校

 

これは、ご友人からのオーダー品。K18鎚目のリングです。ご苦労されたところは、やはりサイズ!リングはサイズが難しいうえ、鎚目となるとなおのこと。鎚目はいも鎚などで叩いてテクスチャーをつけるため、サイズがどんどん大きくなります。その分を計算して、原型をつくらなくてはなりません。Iさん、一回目を失敗し、原型を作り直し鋳造のやり直しをしたそうです。

ペアリングに槌目リング、どちらも力作ですね。課題の方は、クロスに奮闘中のIさん、引き続き、頑張ってください!

上の

ジュエリー専門学校ー〈ユーカリのピンブローチ〉

8月も残すこと1週間、皆様楽しい夏休みを過ごされましたでしょうか。

本日は、JJCA会員のTさんの作品をご紹介いたしましょう。この最終課題のために、吉祥寺本校へ通われ、ロウ付け、磨き、全てをご自身で挑戦された力作!ご覧ください。

ジュエリー専門学校

ユーカリのピンブローチ/ジュエリー専門学校

ユーカリのピンブローチです。アロマの効果があるこの植物。ご自身でも栽培されているお気に入り。あの愛くるしいコアラちゃんたちが主食とするあの葉っぱですね。

 

ジュエリー専門学校

ユーカリのピンブローチ/ジュエリー専門学校

原型制作では、葉っぱの実物をもとに一つづつ丁寧に忠実にWAXを盛り付け。それらを鋳造しシルバーになったら、湯道を取り磨きます。ブローチのピンになる部分は、シュッとした見た目と強度を持たせるためステンレスを使用。ステンレスの茎に葉っぱを一つづつロウ付けしました。ブローチピンの先はヤスリで尖らせ先端はカップカッターで丸みを出しました。最後の仕上げは、葉っぱを白仕上げ(高温に熱してから酸に入れ、光沢の無い白色に仕上げる)にし、エッジだけを超硬ベラでピカピカに。茎はほどほどに磨きをかけ、メリハリをきかせたテクスチャーに仕上がりました。ピンの先にピアス用のパールのキャッチをつけたら、完成!!素敵なピンブローチになりました。

ジュエリー専門学校

ユーカリのピンブローチ/ジュエリー専門学校

Tさん、ロウ付けにリューターを使った磨きの学習、沢山の挑戦お疲れ様でした。これからも素敵な作品いっぱい作ってください!期待しております。

上の

 

バロックパールのピアス

こんにちは♪

CMSでオーダーを出したMさんの作品が可愛かったのでUPします☆

Mさんなんと、バロックパールを半分に切ったんです!

これが意外といける...!!!笑

 

 

そのあとアートWAXでそれに合わせたフレームを制作し、そのままCMSへオーダー・▽・

 

ここからはCMSのお仕事

WAX原型を18金で鋳造し、ポストをロウ付け。

磨きとレーザー刻印を施しました!
(※レーザー刻印のみ信頼のある業者さんでお願いしてます)

さらっと書きましたけど結構時間かかります。。。

 

 

できあがったのがこちら

ジュエリー専門学校/WAX/バロックパール/18金/GD/ピアス

素敵!!どんな服にも合いそう♡/ジュエリー専門学校

 

出来上がりの指示に、淵をパールに添わせるよう丸めてくださいとあったので、

磨きの際は慎重に角を取っていきました!

 

 

既製品みたいですけど、バロックパールですし、同じものは一つとない一点物☆

1つのパールから出来上がってると思うとほっこりしますね^^

 

 

みなさんもお気に入りのパールが見つかったら

運命と思って色々作ってみてください♪

 

 

わたし的にはパールを半分に切るなんて、目からウロコな話でした笑

 

 

すっごく可愛いので真似して作ってみようと思います←

 

 

 

 

 

CMSでは原型制作~仕上げまでのサポートが整っています♪

「作ってみたけど何か違う」

「こんなの作りたいけど分かんない」

「石留は自分でやりたい」

「鋳造だけお願いしたい」

「こんな風に仕上げてほしい」

等、なんでもご相談ください♪

 

 

関川

ジュエリー専門学校ーデザイン基礎講座⑦

リオでは熱い闘いが繰り広げられています。日本勢の奮闘を期待します!!

お盆休みを目前に控えたここ吉祥寺本校、追い込み制作を真剣にされる生徒さんで賑わっています。本日は7回目の「デザイン基礎講座」が開講されましたので、お届けいたしましょう。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座⑦/ジュエリー専門学校

最初は「ジュエリーの世界について」の講義。ジュエリーは①コマーシャルジュエリー(商品)②コンテンポラリージュエリー(作品)③アートジュエリー(作品)の3種類に分類されます。これらの違いをしっかりと理解していなければなりません。この講座は、①のコマーシャルジュエリーつまり商品をお客様の前でデザインがさらっと描けるようになる!のが目標なのです!

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座⑦/ジュエリー専門学校

次は、実践の授業。鯉のモチーフに丹頂の赤を乗せてデザインするというもの。テーマは「静寂」、それぞれのコンセプトを考えデザイン展開をしていきます。それぞれの出来上がった作品は、講評会という形でありがたいアドバイスをいただきました。

今月も、実り多き楽しい時間を過ごされたようで。目標達成に向けて、精進あるのみ!みなさん、頑張りましょう!!

皆様、楽しいお盆休みを!!お過ごしくださいませ!

※明日8月11日(木)は開講しております。8月12日(金)より8月17日(水)までがお盆休みとなります。

上の

 

 

ゴム型制作

こんにちは!

本日はWAXポットの記事の中ででてきた「ゴム型」についてです♪

色は温度や硬さで違いますが、本部校では主に青か緑を使っています^^

ジュエリー専門学校/ゴム型

ゴム型/ジュエリー専門学校

 

まず最初に原型に湯道をロウ付けします。

ジュエリー専門学校/ロウ付け/ゴム型

ロウ付け/ジュエリー専門学校

 

一度酸付けします

ジュエリー専門学校/酸付け/ゴム型

酸付け/ジュエリー専門学校

 

原型のサイズに合いそうな枠を用意

ジュエリー専門学校/ゴム型

今回はこれで♪/ジュエリー専門学校

 

ゴムを敷き詰め、円錐代と原型を埋めます

ジュエリー専門学校/ゴム型

半分入れたら残りの半分をかぶせます/ジュエリー専門学校

 

隙間なく押して伸ばします(わたしはこの作業すると親指が若干麻痺します^^;(笑)

こちらのプレス機に挟みます

ジュエリー専門学校/ゴム型

プレス機/ジュエリー専門学校

 

今回の厚さのもので30分置きます!!

※10mm増えることに10分伸ばします。

 

 

時間になったら水で冷まし、取り出すと・・・

ジュエリー専門学校/ゴム型

じゃーん/ジュエリー専門学校

ゴム型ができました!!

 

 

次に切り口をボールペンで描きます

ジュエリー専門学校/ゴム型

噛み合わせを良くするためにジグザグに/ジュエリー専門学校

 

ガイドを目安にメスで切っていきます

ジュエリー専門学校/ゴム型

メスは恐らく医療用のもの・・・明らかに切れ味よさそうです。。/ジュエリー専門学校

この工程が一番の山場!!!

ゴムを切り開くのって結構力いるんです><

 

女性の方だと最初は中々切れません。。

 

 

そして頑張っていくと

ジュエリー専門学校/ゴム型

どーん/ジュエリー専門学校

 

 

こんな感じで開けるわけです^^!!

 

 

ちなみにゴム型の寿命は100~200なので、

原型は使わずにとっておくのがベターです(^O^)

 

 

関川