2色メッキ/ジュエリー専門学校

こんにちは!

今日はJJCAの生徒さんがCMSで作成したマリッジリングのサンプルをご紹介します(^^♪

彫金教室

コンビリングサンプル 2色メッキ

 

こちらは2色メッキでコンビリング風に仕上げました。裏留めもあります!

最近人気の裏留の石は、お互いの誕生石を入れたりする方が多いです。

こちらはサンプルなのでSV925にメッキで仕上げてますが、本番はゴールドとプラチナをロウ付けして作ります。

この2色メッキの一番大変なところは、マスキングだと思います。

さかいめがうねうねにならないように、キレイにまっすぐマスキング液を塗るのが難しいのです(>_<)

でもそんな面倒なマスキングもCMSでできちゃいます。

みなさん2色メッキやってみて下さい(^^)/

記事:岩村

 

商品知識概論講座

本日は商品知識概論講座の最終日でした(*^-^*)

 

ジュエリー専門学校/商品知識概論/講義/知識/学校/アクセサリー

ジュエリー専門学校/商品知識概論/講義/知識/学校/アクセサリー

 

年に1回開講されるこの講座では、ジュエリー業界の基礎知識から、近年のジュエリーの傾向まで幅広く学べます!

わたしも昨年受講したんですが、絶対受けた方が良いと思います☆

 

というのも、やっぱり知らないことばかりなんです。

 

山田先生は教科書に載ってる以外の知識も教えてくれるので、目からウロコなことばかりでした。

 

ジュエリー専門学校/商品知識概論/講義/知識/学校/アクセサリー

ジュエリー専門学校/商品知識概論/講義/知識/学校/アクセサリー

知識があれば自分の製作はもちろん、オーダーを受けるときにお客様に情報を提供することができますよね!(^^)!

 

今年受けれなかった方はぜひ!!!来年受けることをお勧めします!!!

 

 

 

 

毎月何かしらの講習がありますが、

来月はブライダル講座の第一回目が開講されます!

 

これも受講しておいて損はないです!

 

2/22.24.25に開講なので、お時間の合う方はぜひご参加ください!(^-^)

 

 

関川

ジュエリー専門学校ー〈フェザーのピアス〉

各地の豪雪の映像が届くと、「寒い」なんて言えませんよね。

ジュエリー専門学校

フェザーのピアス/ジュエリー専門学校

 

本日は、比較的温暖なのでしょうか静岡のJJCA会員のFさんの作品をご紹介いたしましょう。

「フェザーのピアス」原型を制作され、CMS(クラフトマンサービス)に鋳造・磨き・ポスト付け・仕上げを発注。この度、完成しました。アレルギーのある方からのオーダーとのことで、ポストはステンレスを使ってます。このCMS、JJCA受講中の方JJCA会員さんDOVEの生徒さん、皆さんにご利用いただける我が校ならではのシステム。生徒さん方、上手にご利用されています。皆さん、これ利用しない手は無いとおもいません?

上の

 

アートワックスで超細密モデリング/ジュエリー専門学校

皆様こんにちは!

アートワックスは、数あるワックスの中でも特に扱いやすく精密な造形も得意とします。

細かい作業はハードワックスなどでもできないことはないですが、上手になるまでにかなり練習が必要なので、ワックスを使って細密で精巧なジュエリーというと今まではハードルが高いイメージだったと思います。

JJCAの講座では、課題を1つ1つこなしていく度に少しずつ確かに技術が付いていくので、課題を修了したころには自分で思い描いたものをしっかり形にすることが出来る技術が身についています。

彫金

課題のジーザス

 

たとえばこんなものも作れるようになります。

こちらはJJCAのシルバージュエリー講座の課題の1つ、ジーザス。

私も作りましたがなかなか骨が折れました・・・

佐佐木先生もなかなかOK出してくれないし・・・

でも厳しく教えてもらったからこそ、誰に見せても恥ずかしくないものができました(*^^*)

彫金教室

アートワックスで細密にモデリング

ジーザスが貼り付けにされて、体はやせ衰え顏には苦痛の表情を浮かべている様を表現しなくてはなりません。

贅肉がなくなり、痩せ細ったお腹・・・

もちゃんと表現されてますね。

これ、何回やってもシックスパックの細マッチョの人みたいになっちゃって・・・難しかったな(゜-゜)

ジュエリー専門学校

アートワックスで細密にモデリング

 

苦痛にゆがむ表情。

腕の筋とか筋肉も細かく作られてますね。

あと隠れてますが背中もかなりリアルなんですよ。

元々はジーザスとクロスは別々に作ってキャストして、後でロウ付けをしています。

ジーザスは細かいので、もちろんアートワックスで。

クロスの方はシンプルでカチッとしたデザインなのでハードワックスで作りました。

こういった使い分けも仕事を早くしたり、クオリティを上げていくため不可欠です。

ここまで細かい顔や筋の感じを作るには、色々工夫がされてます。

何にされてるかというと、工具です。

JJCAでは、市販のワックスペンについているペンヘッドは使いません。

オリジナルで作っているペンヘッドで、より細かい造形が出来るように工夫しています。

スパチュラも市販のものは使わず、オリジナルをご用意しています。

デザインによってはいろんな形のものを使うので、市販のものを使うなということではないですがJJCAのペンヘッドとスパチュラがあればだいたいなんでも出来ちゃいます♪

彫金は工具をどれだけ上手に使えるか、自分でどんなふうに工夫できるかでだいぶクオリティが変わってきます。

JJCAのオリジナル工具を使ったことがないかたは是非試しに来てみて下さいね~(^^)/

 

シルバーで透かしのリング

こんにちは(*^-^*)

 

大寒波がきていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

 

わたしは先日、人生初の胃腸炎にかかりました。

最初は風邪だったんですけど、段々悪化しました。

こんなに辛いものとは知らず。。。

体温が低いとなりやすいと聞いたので生姜をとって体質改善に励みたいと思います♪

 

 

 

今日は会員さまの作品で透かしモチーフのリングが仕上がったのでUPします(^ ^)

 

透かし/シルバー/ リング/JJCA/日本ジュエリークリエイターズ協会/ジュエリー専門学校

透かし/シルバー/
リング/JJCA/日本ジュエリークリエイターズ協会/ジュエリー専門学校

 

透かしの模様なので幅はあるけど、とても繊細な印象のリングに仕上がりました☆

 

 

WAX原型を送ってもらえればクラフトマンサービス(CMS)

で磨きまで仕上げさせていただきます(^ ^)

 

 

会員さまも会員でない方もぜひご利用ください♪

透かし/シルバー/ リング/JJCA/日本ジュエリークリエイターズ協会/ジュエリー専門学校

透かし/シルバー/
リング/JJCA/日本ジュエリークリエイターズ協会/ジュエリー専門学校

 

 

 

関川

商品知識概論講座もうすぐ開講です!/ジュエリー専門学校

彫金学校 彫金 ジュエリー ジュエリー専門学校

商品知識概論講座開講!

皆様こんにちは!

吉祥寺本部校ではもうすぐ商品知識概論講座が開講いたします(^ ^)

開講日は1月25日(水)、27日(金)、28日(土)の三日間。

去年と同様三日間毎日同じ講義になりますので、都合のいい日に受講していただけます。

こちらの講座の内容は、業界で知っておくべき最低限の商品知識を勉強していきます。

ジュエリーの様々なアイテムやパーツの正式名称、業界用語、実際に明細書を書いて値付けの仕方なども学びます。

ジュエリーの世界に入ったばかりの方も、長くやっているけど基礎知識に自信がない方は是非受講してみてください。

こちらの講座は非会員さまでもどなたでも受講していただけます。

お気軽にお問い合わせください。

 

■ 日本ジュエリークリエイターズ協会
http://jjca.or.jp/

お問い合わせ先:0422-27-2220
info@jjca.or.jp

基礎講座:オクタゴンペンダント

大寒波がやってきていますね!!

皆様いかがお過ごしでしょうか??

東京は先ほど晴れてるのにちらっと雪がパラついてました!!

毎年成人式の前後って寒い気がします(;_;)

風邪も流行ってるので気を付けたいですね><

 

 

さて今日はJJCAの講座の中でも基礎講座の課題

「オクタゴンペンダント」に注目☆

 

やっぱり皆さん石が好きなようで、オクタゴンは単品でも人気あります♪

 

ジュエリー専門学校/基礎講座/オクタゴン/ペンダント/石/アートWAX/石座/メッキ

ジュエリー専門学校/基礎講座/オクタゴン/ペンダント/石/アートWAX/石座/メッキ

 

アートWAXで石座を作るのがこの課題のテーマ。

 

カーネリアンのオクタゴンストーン、チェーン、バチカン、WAX素材、教科書、鋳造チケットがついて¥13000(JJCA会員価格¥10400)!

 

 

シルバー925仕上げが基本になりますが、この見本のようにメッキをかけることも可能です(*^-^*)

また、素材を金に変えたり、仕上げをマットにすることもできます!

 

オプションには別途追加料金がかかりますのでご了承ください☆

 

ジュエリー専門学校/基礎講座/オクタゴン/ペンダント/石/アートWAX/石座/メッキ

ジュエリー専門学校/基礎講座/オクタゴン/ペンダント/石/アートWAX/石座/メッキ

 

ジュエリー専門学校/基礎講座/オクタゴン/ペンダント/石/アートWAX/石座/メッキ

ジュエリー専門学校/基礎講座/オクタゴン/ペンダント/石/アートWAX/石座/メッキ

つぶつぶの爪がオシャレですよね!(^^)!

 

お近くのお教室で創作が可能です♪

http://jjca.or.jp/club/contents/schools/

 

ご興味のある方はぜひお問い合わせください☆

 

 

関川

 

 

ハート&アローのダイヤモンド

こんにちは^^

 

今日は少し前にダイヤモンドを頼まれた会員の方のご紹介♪

 

 

 

こちらハート&アロー(矢)が見える最高級のカットが施された一級品です

 

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/ オーダー/JJCA/エクセレント

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/
オーダー/JJCA/エクセレント

 

なんと1カラットのダイヤモンド!!!

大きいです!

1カラットがどれくらいかというと、約6.5mmです^o^

 

 

 

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/ オーダー/JJCA/エクセレント

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/
オーダー/JJCA/エクセレント

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/ オーダー/JJCA/エクセレント

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/
オーダー/JJCA/エクセレント

こちらがグレーディングレポート

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/ オーダー/JJCA/エクセレント/グレーディングレポート

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/
オーダー/JJCA/エクセレント/グレーディングレポート

 

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/ オーダー/JJCA/エクセレント/グレーディングレポート

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/
オーダー/JJCA/エクセレント/グレーディングレポート

こんな風に上面から見るとハートに見え、

裏から見ると矢のように見えるんです。

 

カラー:E

カット:エクセレント

クラリティ:VS−2

 

 

そしてもう1点は0.4カラットのダイヤモンド

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/ オーダー/JJCA/エクセレント

ジュエリー専門学校/ダイヤモンド/ハートアンドアロー/プラチナ/
オーダー/JJCA/エクセレント

 

こちらはプラチナ850のチェーン付き空枠もオーダーして制作^^

 

JJCAの会員さまはこのようにダイヤモンドを頼んで、

プラチナの空枠と組み合わせて発注することもできちゃいます☆

 

もちろんダイヤってピンキリですので、

ネットを探せばいくらでも安いものは手に入ります。

 

けどそれが本当に質の良いものなのかって判断しづらいですよね??

 

JJCAで頼むダイヤは、ダイヤモンド専用の卸に発注しているので、

職人がきちんと目利きしたものになっています( ^ω^ )

安心して頼んでください♪

 

 

どのようなダイヤモンドが欲しいのか、いつでもご相談にのりますので、お気軽にご連絡ください^ ^

 

わたしもいつかは本物のダイヤが欲しいですね〜

プレゼントでもいいですね〜〜←

 

 

 

 

 

関川

ジュエリー専門学校〈布目象嵌「燕子花の根付」〉

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月と言うことで、本日は〝和〟でお届けいたします。

ジュエリー専門学校

布目象嵌「燕子花の根付」/ジュエリー専門学校

 

 

「布目象嵌の根付」です。本校の伝統工芸コースにて修行中の私、作品が昨年末に出来上がりお正月に着けてみましたー!

ジュエリー専門学校

布目象嵌「燕子花の根付」/ジュエリー専門学校

 

この「布目象嵌」簡単にご説明いたしましょう。

⒈ 鉄の板を丸く切り取り、図案をのせます。この燕子花の図案は、幕末から明治期に活躍した加納夏雄の作品の写しです。ヤニ台にセットし、布目タガネで布目を切る。この〝布目を切る〟と言うのは、金属の表面に縦・横・斜めと溝を彫りお花の剣山のような鋭い刃を立てることです。

2. そこにローラーで薄く伸ばした純銀の薄板を模様に切り取り、布目の上に乗せ、木タガネで叩きはめ込んでいきます。

ジュエリー専門学校

布目象嵌「燕子花の根付」/ジュエリー専門学校

3. 模様の上そして切った布目をならしタガネで叩き、布目をつぶします。

4. 硝酸を溶かした水につけ、鉄の表面を荒らします。これは、次の漆つけのために模様よりも鉄の部分を低くするためです。

5. 漆をハケで塗り、バーナーで乾かします。

6. 超硬ベラで金属の表面を光らせます。

7. 幅の細い布目タガネで金属部分の模様付けをします。

只今、純金&青金バージョン制作中。出来ましたらお見せしますね!

この伝統工芸コース、ご興味のある方ご相談ください。2020年の東京オリンピックに向けて〝和〟の時代が来ると思いませんか!

上の