足跡リング

CMSにて作成したリングをご紹介致します。

つぶつぶしたテクスチャー

よく見ると、、、

かわいい足跡になっています!猫でしょうか??

IMGP0006

日本では空前の猫ブームのようですが、

最近は動物をモチーフに制作されている生徒さんや会員さんがとても多いです。

アートワックスなら、お気に入りの動物たちをモチーフにしたアクセサリーも

手軽にチャレンジできます!

 

堀内

 

ジュエリー専門学校ー〈馬シリーズ〉

連日の暑さは少しおさまり、5月らしい過ごしやすい1日でした。

さて本日は、DOVEの生徒さんの作品をご紹介いたしましょう。

ジュエリー専門学校

馬シリーズ/ジュエリー専門学校

馬シリーズ、4ポーズ出来上がりました。JJCA認定講座を終了されてるMさん、さすがWAXの扱い慣れてらっしゃる。躍動感のある馬の表情出てますねー。一番ご苦労されたのが足の関節、骨折なんてこともしばしば。でもそこは馬好きのご本人「馬好きゆえに妥協は許せなかった」と、語ってくださいました。

ジュエリー専門学校

馬シリーズ/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

馬シリーズ/ジュエリー専門学校

これは、背景にモチーフをつけて。ゴム型を取ってあるので、アレンジに量産、し放題。展示会などにたびたび出店されているMさん、次回の展示会に向けてピンバッジやネックレスに仕上げていくそうです。素敵な商品、いっぱい作ってくださいね!

上の

 

プリンセスカットのリング★

CMSで作成したプリンセスカットのジルコニアを使ったリングです。

シンプルなデザインですが、マット加工にすることでやわらかい雰囲気もあり、着けやすいリングに仕上がりました。

プリンセスカットとはその名の通り、プリンセスのような気品ある女性に向けて作られたダイヤモンドのカッティングとしては比較的新しいカットです。

20世紀中盤以降、そのネーミングからも人気があり、アメリカでは婚約指輪に選ばれることも多いそうです。ダイヤモンドの場合、研磨のロスも少ないため大粒に仕上げることが出来ます。シンプルな形状ながら、強い輝きを放つ事ができるのです。

ただし、エッジが欠けやすいので取り扱いには要注意との事!

ラウンドカットとはまた違った輝きを楽しめるプリンセスカットにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

pri

堀内

ジュエリー専門学校〈デザイン基礎講座〉

GW明けのここ吉祥寺本校、黙々と制作に没頭される生徒さんで静かな時間が流れてます。本日は、月一回の「デザイン基礎講座」が開講されましたのでご紹介いたしましょう。

IMGP0007

この講座、「ジュエリーデザインの基礎を学びビジネスに役立てる、主にマリッジリング、エンゲージリングのデザイン画をお客様の前で描けるレベルまでの技術を身につける」事を目標に毎月開かれてます。

本日最初のお題は、先月に引き続き「淡彩真珠表現」。水彩絵の具でパールの色付けをします。淡彩とは、べったり塗らないほんの少し彩色するだけで完成する描き方。今日は、色紙の上での描き方を習いました。紺色の色味を生かしてうすーく白を乗せていきます。みるみるパールが浮き出て、生命を帯びてくる!うーんカワイイ!

次のお題は、マリッジリングに欠かせないアイテム「S字リング」のデザイン展開。なのですが、先ずはS字リングが描けないいことには始まらない。という事で、メビウス状のS字リングの透視図法の練習から。これがなかなか難しい・・。

と今回も和やかに、実り多き時間を過ごした生徒さん方でした。

このデザイン基礎講座、途中からでも単発での受講も可能です。ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

上の