ジュエリー専門学校〈リフォームリング〉

9月も末、すっかり秋の空になりました。さて本日は、CMSより届いたばかりのリングをご紹介いたしましょう。

ジュエリー専門学校

リフォームリング/ジュエリー専門学校


 
大阪で行われた「リフォーム講習」で、JJCA会員さんが原型制作したもの。地金は18金、石はシトリンと珊瑚。横から見てみましょう。
ジュエリー専門学校

リフォームリング/ジュエリー専門学校


石を包むように流れるゴールドのラインが美しい!ですね。
お母様だったりおばあさまからだったり、大切だけど眠ってしまっているジュエリーたち、ありますよね。新しく蘇らせる事ができたら、素敵ですね。
上の
 

体験でぷっくリング!

先日DOVEの体験です!
pukkuri2
最近流行っているぷっくりボリュームのあるリング(^^♪
こういったシンプルな形は大きさやぷっくり感のバランスがむずかしい・・・
でも付けてみたらとてもしっくりきた!!
IMGP0007
欲しくなっちゃいました(*’▽’)
 
記事:岩村

ジュエリー専門学校ー〈秋色のリング〉

午後6時、ブラインドの隙間から入り込んできたオレンジ色の光に誘われて、屋上へ!西の空の夕焼けは紫色とオレンジ色が混じり合い、何とも美しい!

ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校


秋ですねー!
ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校


そんな秋空のもと、工房ではコンコンと心地よい音を立てて石留めをする姿を発見。岩村先生がお休み時間を使って、ご自身の商品を制作中。シルバーのリングに石はラブラドライト、留め方はフクリン。WAXで原型制作した石枠をタガネで叩いて留めていきます。
ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校


秋色のラブラドライト、「秋服に似合いそうでしょ!」 と夕焼けのような笑顔で語ってくれました。
最後に「黄昏れる岩村先生」をお送りしましょう。
ジュエリー専門学校

秋色のリング/ジュエリー専門学校


 
上の

小枝のリング

本日ご紹介するのはCMSで作成した小枝のリングです。
マットな質感と細かいテクスチャーでナチュラルな表現ができています。
秋が近づくと小枝、木の実、木の葉などナチュラルなモチーフが気になりますよね。
IMGP0013
いびつな形も自在に作り出せるアートワックスの特性を生かした
素敵な作品に仕上がりました。
 
堀内