プリンセスカットのハーフエタニティリング

プリンセスカットのご紹介も3回目の今回が最後です。
今回はハーフエタニティリングです。
IMGP0020-(1)-(1)
プリンセスカットのダイヤモンドをプラチナのリングにレール留めしています。
ダイヤモンドひとつひとつが反射してできた光のラインからも、プリンセスカットの輝きの強さがわかります。厚みがあるカットの性質上、色が濃く黄色味が増して見えることがありますが、この輝きの強さは魅力的です。
プリンセスカットを並べたデザインの場合、形・輝き・色にバラつきがないかどうか確認することが重要となります。
 
堀内

ジュエリー専門学校ー〈パイライト透し模様のペンダント〉

昨夜はハロウィンナイト。恒例の渋谷はスクランブル交差点、これをTVで見ると年末の訪れを感じます。11月になりました、今年もあと2ヶ月。
さてこの時期、クリスマス商戦やプレゼントの制作に追われる生徒さんがここ吉祥寺本校にはいっぱい。

ジュエリー専門学校

パイライト透し模様のペンダント/ジュエリー専門学校


 
お母様へのプレゼントを製作中の生徒さん。
ジュエリー専門学校

パイライト透し模様のペンダント/ジュエリー専門学校


SVの板に図案を描き、糸鋸で切り取りヤスリで整えて透し模様が出来ました。これから石留めのための枠か爪をロウ付けされるそうです。全て地金技法での制作です。石はパイライト、なんとも個性的な素敵な石ですね。ネックレスに仕上がるの楽しみです!お母様に喜んでいただけるの間違いなし!ですね。
上の