ジュエリー専門学校ー伝統工芸「打ち出し」

今日は梅雨空が戻ってます。この季節、元気なのは紫陽花だけ・・

さて、私上野はここ吉祥寺本校で「伝統工芸」を修行中。只今制作中のを作品を見てやってくださいませ。

ジュエリー専門学校

「打ち出し」伝統工芸/ジュエリー専門学校

 

何なに!?とお思いですか・・「てんとう虫」。打ち出しという技法、一枚の金属の板からできてるんですよ!赤銅(少量の金を含む銅合金)の板を先ずはお裏から叩きお椀状にし、斜め上から叩き図案を浮き上がらせます。焼きなましで金属を柔らかくしながらの地道な作業になります。形ができたら、背中の星は銅で目は純銀で象嵌をします。そして、てんとう虫を浮かび上がらせるように下の部分を絞ります。ここまで約数ヶ月。

これから、土台から切り取り磨きをかけ、裏打ちをしピンをつけ、煮色をしたら完成!となります。まだまだ試練の道は続きます・・完成しましたらまたアップしますね、見てくださいませ!!上の

ジュエリー専門学校ー〈パールビジネス講座〉

関東地方もついに梅雨入りしてしまいました。うっとおしい季節だからこそ、上手に楽しく過ごしたいですね!

ジュエリー専門学校

パールビジネス講座/ジュエリー専門学校

先週の金・土で行われた「パールビジネス講座」を受講された方々、お疲れ様でした。パールビジネスはジュエラーにとって必須学習事項です。この講座では、そのパールビジネスについての座学が1日、パールの糸組みをしていただく実技、販売取扱検定と三日間で行われます。座学で学習し検定に合格したら、お楽しみがいっぱい。問屋さんから無償で貸してもらえるんです。展示会やお友達との集まりとかに、じゃらーとパールを見せることができる、これってすごいですよね。販売できなかったら、そのままお返し!すればいいんです。御徒町のその問屋さんでの即売会などにも招待されます。この機会に大量に仕入れをすることができるというわけ。

実技では、パールを実際に組んで行きます。これが出来ると、お友達から糸替えのお仕事入ってきますよ。しっかり身につけてくださいね。

では6月16日の検定、頑張ってください!

上の