ジュエリー専門学校ー〈パールビジネス講座/実技〉

今日の吉祥寺、どんより梅雨空です。こんな日は夏本番に備えて、楽しい夏休みのプランでも立てましょうか。

さて、先週開かれました「パールビジネス講座」、受講された方々お疲れ様でした。この講座は、座学・実技・検定と3日間に渡って行われます。本日さっそくお一人、2回目の実技のネックレスを組みにお越しいただきました。

ジュエリー専門学校

パールビジネス講座・実技/ジュエリー専門学校

組み方は、オールナッツ。全てのパールの間にナッツが入ります。

ジュエリー専門学校

パールビジネス講習・実技/ジュエリー専門学校

これは、端4粒の真珠の穴を拡張しているところです。端4個は糸が4本入るため拡張が必要なんです。

ジュエリー専門学校

パールビジネス講習・実技/ジュエリー専門学校

 

 

ひたすら組み続けること3時間あまり、完成!とっても素敵に出来上がりましたね。

ご本人、「自分で組めたら、楽しいですね」とご満足いただけたようで、綺麗にケースに入れてお持ち帰りいただきました。先日の座学では、パールの奥深さにとても興味を持たれたそうで。ぜひ、今後のビジネスに役立ててください。

そして今週末は3回目の検定、頑張ってください!!

上の」

ジュエリー専門学校ー〈アコヤバロックパールのリング〉

ここ吉祥寺本校、本日2016年の御用納めとなります。

今日は、最後の追い込みに熱心に製作される生徒さんで賑わっておりました。その中のお一人、Nさんが本日仕上げたリングをお見せ致しましょう。

ジュエリー専門学校

アコヤバロックパールのリング/ジュエリー専門学校

 

アコヤのバロックパールのリングです。原型はWAXで制作。バロックの出っ張りを丸線で囲んでみたら、このデザインになっていったそうです。メレダイヤが4粒所どころに埋まってます。石留めは、初挑戦のポンチ留め。留まったと思ったら超音波洗浄で石が落ちたり、爪がつぶれてしまい削りなおしたり。ハプニング続発でしたが、きちんと対処され、今日の完成に至りました。

ジュエリー専門学校

アコヤバロックパールのリング/ジュエリー専門学校

 

ジュエリー専門学校

アコヤバロックパールのリング/ジュエリー専門学校

 

Nさん、良かったですね!よいお正月が迎えられますね!!来年も素敵な作品、いっぱい作って下さい。

皆様、2016年大変お世話になりました。

来年は1月4日(水)からの開講になります。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

上の

ジュエリー専門学校〈アコヤバロックパール猫のネックレス〉

ついに今年も師走を迎えてしまいました。我が校の師たちも走っております。本日は、私の作品をご紹介させていただきます。

ジュエリー専門学校

アコヤバロックパール猫のネックレス/ジュエリー専門学校

 

「アコヤバロックパールの猫ネックレス」。アコヤのバロックパールが三原真珠さんから大量に届いたのが半年ほど前。面白そうな子達を 購入し暖めていました。この子たち、形が面白いだけではありません。色がとっても綺麗、青みがかったオーロラのよう。これは、浜揚げされたままのナチュラルなものなんです。

これはその中の一つ、何もしなくても「まんま猫」そのままでも猫だったのですが、作家としてあまりに芸がなさすぎ・・よし!目玉をいれましょ‼︎と言う訳で。穴をドリル刃で掘り、K18の丸線を埋め込みのり付けしてみました。チェーンを通す穴もドリル刃で、頭貫通されるのちょっとためらいながら。

先日、猫大好きな友人のもとへ。可愛がって頂けてることでしょう。

本学院では、アコヤ・白蝶・黒蝶・バロックなどさまざまなパールが購入できます。お気に入りの一点を見つけて、制作に役立たせてくださいませ。面白バロックは、お買い得価格にて!まだまだ多数ありますよー。クリスマスにまだ間に合うかも!

上の

 

ジュエリー専門学校ー〈ユニークパールピアス〉

すっかり日が短くなりました。秋の夜長は制作にうってつけ!

こんな季節、夜な夜な仕上げた私の作品をご紹介させていただきます。制作の苦労話にしばしお付き合いを。

ジュエリー専門学校

〈ユニークパールピアス〉/ジュエリー専門学校

モデルはスタッフの関川さん、見とれてしまいますー!

 

お客様から、こんな感じのシルバーピアスを作って欲しいと画像をいただき制作したもの。ご覧の通り、ポスト側も金属で作らなくてはならず。WAX原型は、シリコンのキャッチを埋め込める様制作。最近ありますよねー、パールのキャッチとか。

鋳造が上がりシルバーになったら、パールの芯を立てパールをそしてキャッチをのり止め。エポキシボンドで一昼夜、あら!パールはがっしり付いているのに、キャッチの方が付いてない・・。再び一昼夜、なんと付いてない・・。恐る恐るボンドのケースを見直したら、「エポキシ樹脂系ボンドはシリコン不対応」と書いてあるではあーりませんか!愕然とする上野に声をかけてくれたのは、優秀なスタッフの岩村さん。シリコンと金属が接着できるボンドがあるはずと。ネットで見つけやっとキャッチが完成。ところがまたまたハプニングが、シリコンのキャッチが強力なボンドで広げられたらしく、ポストがゆるゆるに・・。急遽φ0.7mmのポストをφ0.95mmのポストにろう付けし直し。

ジュエリー専門学校

〈ユニークパールピアス〉/ジュエリー専門学校

ようやく完成に至ったのでした。

 

はー、未熟な私、また一つ学習したのでした。先日無事、お客様のもとへ巣だって行きました。

上の

バロックパールの創作リング

雨ばかりの9月でしたが、

昨日と今日は久しぶりに太陽がでました(*^-^*)

 

 

 

今日は広島・北海道・大阪で行われた講義で作った

バロックパールのリングの一部をご紹介します♪

 

 

バロックパール/リング/一点物/ジュエリー専門学校

バロックパール/リング/一点物/ジュエリー専門学校

 

それぞれがバロックパールの形を利用したデザインになっています^^

一つとして同じ物はないので、個性もでますね!!

 

バロックパール/リング/一点物/ジュエリー専門学校

バロックパール/リング/一点物/ジュエリー専門学校

 

まずこちらの作品。

パールのキズの部分に穴をあけ、そこにダイヤを留めた金のパーツを埋め込みます♪

石座の部分にはミル打ちを施して立体感をだしました^^

 

バロックパール/リング/一点物/ジュエリー専門学校

バロックパール/リング/一点物/ジュエリー専門学校

続いてこちらの作品!

ブラックのパールにピンクゴールドの色味が映えますね!

こちらも石座部分にミル打ちを施してあります♪

写真だと見えないですが(下穴だけ映ってます)

腕部分にもダイヤを留めてあり、贅沢な仕上がりになっています☆

 

バロックパール/リング/一点物/ジュエリー専門学校

バロックパール/リング/一点物/ジュエリー専門学校

最後にこちらは穴をあけた部分にダイヤを留めたパーツを埋め込み、

キズのある部分に細かいミル打ちを施したプレートを取り付けてあります♪

 

 

パールはキズのあるものは安く手に入ります!

そのキズを逆に、デザインに使って

一点物を作るのも素敵ですよね^^

これができるのもアートWAXならではです!

色々なアイディアを見れるのはとても面白いし、参考になります☆

 

 

関川

 

 

 

パール資格検定お疲れ様でした!!/ジュエリー専門学校

皆さまこんにちは!

本日は正月気分抜けきらない岩村がお届けします(^^)/

去年の暮れに行われたパール検定、受験された皆様お疲れ様でした。

今回も見事全員合格しました。

検定前はいつも通り三原社長の貴重な講義をきいたり利きパールをして盛り上がりました。

DSC_0278

こちらは毎回恒例の即売会で!私たちのわがままな要求にこたえいろんなパールを出して下さる三原社長。お優しい・・・。

今回は珍しいアコヤのベビー等見せて頂きました。

ケシはたまに見かけたりしますが核入りのベビーは作り手が少ないので大変貴重です。

DSC_0283

黒蝶真珠も色味・大きさ・形が様々。

DSC_0282

こちらはこれまた珍しいマルチカラー。

DSC_0274

こちらは皆さん真剣に利きパールに勤しんでいるところ。

テリ・巻き・キズを見て価格帯を当てます。

巻きが一番難しいですね。

本当いつも思いますが真珠はとっても奥が深い・・・!

全世界に様々な種類が生息していてきっとまだまだ珍しい見たことないパールが沢山存在するのでしょう。

真珠は需要が高いのでビジネスには不可欠。

そして個性豊かな天然真珠などは作家の制作意欲を高めてくれます。

ジュエリーで生きていくためには必須なのだと思います。

JJCAのパール免許があれば卸値で上質な国産アコヤ本真珠を購入したりレンタルすることが出来ます。もちろん白蝶や黒蝶、珍しいバロックなども。

興味がある方はお気軽に事務局までお問い合わせ下さい(^^♪

それでは今日はこの辺で。

記事:岩村

 

 

 

 

ジュエリー専門学校ー白蝶バロックパールリング

新年明けましておめでとうございます。

2016年。初日の出、初詣、初夢、初競り、そして初ブログ!本年もスタジオのニュースや生徒さんの作品など楽しい情報をいっぱいお届けして参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ジュエリー専門学校

白蝶バロックパールリング/ジュエリー専門学校

さて本日は広島から毎月学習に来られているMさんの作品をご紹介いたします。

バロックの白蝶パールを使った18金のゴージャスなリング。地金には艶消しを施し上品な仕上がになりました。

アートワックスでの原型制作でご苦労されたことはとお尋ねしたところ、「バロックの表情をどうやったら活かすことができるか、動かしひっくり返し随分悩みました。」との事。Mさんの今お気に入りのスクエアのイメージをアレンジしたデザインに落ち着いたそうです。スクエアを形作る三角の地金にはメレダイヤが3粒彫り留めされています。

Mさん、また素敵な作品期待しております。

上の

 

 

ジュエリー専門学校ーバロックパールのリング

日本列島を通過した台風18号ですが、まだまだ大雨に警戒!だそうです。「台風一過」の秋晴れは暫くお預けのようです。

本日は、広島のNさんの作品をご紹介いたしましょう。Nさんは、JJCA認定講座を修了され、現在はここ吉祥寺本校に通われ、地金技法の学習をされてます。

ジュエリー専門学校

バロックパールのリング/ジュエリー専門学校

なんとも豪華なリングですね!K18イエローゴールドにサイドにはダイヤモンド。パールはバロックの南洋真珠。

ダイヤは「ハート&アロー」。これは専用のスコープで見た際、ハートと矢の模様が浮かぶ上がるものを指します。優れたカットが施されたダイヤのみ確認できる高品質カットの証です。そんなダイヤモンドを惜しげもなく10粒も埋め込みました。

Nさんはパール検定試験にも合格され免許を取得。取得者は老舗三原真珠さんより選りすぐりのパールを購入することができるんです。そこでお好みのパールと出会ったそうです。

原型制作でご苦労されたことは、パールの位置と向き、全体のバランスを決めるのに何度も作り直しを繰り返したそうです。

こだわりのいっぱい詰まった逸品、ご自分のために作られたそうで、ご褒美ですね!

上の

 

 

 

 

パールのピアスを作ろう/ジュエリー専門学校

日本ジュエリークリエイターズ協会ではパールの講習を行っています。

資格を取得してパールを安く仕入れる事が可能になっても、それを使ってジュエリーが作れなくては楽しくないですね。

ということで、今回はパールを使ったシンプルピアスのご紹介です。

彫金教室

パールのシンプルピアス/ジュエリー専門学校

一粒石を付けてみました♡

原型なのでこれもゴム型を取ります。左右2つ作る事を考えれば、原型を作る事も苦ではないでしょう?

それにポストをつける位置によって感じも変わってくるのでデザイン展開もできますよ。

では簡単に手順の紹介です↓

彫金教室

パールの石座部分 板状/ジュエリー専門学校

彫金教室

お椀型に曲げます/ジュエリー専門学校

I彫金教室

芯を立てて、形を整えます/ジュエリー専門学校

彫金教室

石座を付けます/ジュエリー専門学校

こんな感じです。石座をもっと付けても、パールを取り囲むように付けてもいいですね。ぜひいろいろ試してみて下さい。

 

難しいと思い込んでいるかもしれないジュエリー制作。実はそんなことありません!!ここではまずワックスと言うロウソクのような素材で型を作るところから始めています(いきなり金属を加工するよりも簡単です)。これができるようになり、もっといろんなことを覚えていきたい、作っていきたいという方には金属加工も教えていきます。

わたしにはムリかな。。。なんて思わずに、やってみませんか?新しい生徒さんは毎月入学しています、彫金初心者仲間はたくさんいますよ。

ご連絡、お待ちしてます♪

 

記事:ヒラハラ

パール検定試験 潜入レポ!② パール資格/ジュエリー専門学校

皆さんこんにちは!

最近めっきり涼しくなって過ごしやすいですね。岩村のアパートのベランダには蝉さんたちが沢山転がっております。切ない・・・夏が終わりますね・・・。

スクリーンショット(2014-06-16-17.15.39)

さてさて前回の第一弾から少し時間がたってしまいましたが、パール検定試験潜入レポ第2弾をお送りしたいと思います。

前回座学のところまで終わりましたね・・・。そう!座学が終わったらすぐに検定試験!

皆さん不安そうなお顔で問題用紙を受け取られていました。笑

それを見て私は、お願いだから全員無事に合格して!!と祈ってました。

だって皆さんとってもキラキラしたお顔で第一回目の座学、二回目の実技ととっても熱心にお勉強されていたから。そう、JJCAのパール資格検定は3日間に渡り行われています。

第一回目は山田顧問による講義、第二回目は本物のアコヤ真珠を使ってオールナッツ編みをする実技、最後に検定試験となります。

どの授業も皆さん楽しそうに参加されてました。オールナッツは始めは難しいけど慣れてくると皆さんスイスイ編めるので、これまた楽しいです。

・・・試験は30分も経たずして全員が終了。

その後はお昼休憩なので皆さんがランチに出ている間、私は一人残ってカレーを食す三原社長とパールについて熱く語らっておりました。

そしたらなんと、貴重な天然真珠のコレクション達を沢山見せて下さるとな!

写真OK頂いたのでいくつかお見せしますね。

パール資格検定 ジュエリー専門学校

天然真珠コレクション

クラムとかスキャロプとか・・・見えますね。

クラムと言えばあさり?スキャロプと言えばホ、ホタテ?

あの子たちからこんなに綺麗なパールが出てくるのか~と終始、感心感心。

スキャロプパールは特に稀少みたいです。

パール資格 ジュエリー専門学校

天然真珠コレクション

 

こちらAbaloneというとアワビ、oysterといえばカキ、Gayoはガイヨといいます。

左下のピンクの子はConch Shell(コンク貝)といってコンクパールの貝の部分を綺麗に研磨してパールのようにしています。これを巷でパールだよ!といって販売している輩が多いらしいですので皆さんお気を付けください。

 

まだまだ出てくる三原社長コレクション。このコレクションを見に海外から考古学者も訪れるというのだから驚きです。

他にもメロ、フェザーなど沢山の色とりどりで個性豊かな天然真珠を見せて頂きました。これら天然真珠たちはミキモトさんにも卸していて、一流の職人さんたちの手で豪華な装飾が施された天然真珠ジュエリーたちはどれも目を見張るものでした!(カタログで見た)

レポ①に書きましたが、三原社長が「天然真珠に出会ってから真珠は奥が深い、まだまだだと思った」とおっしゃった意味が分かったような気がする。

作るのが好きな私としてはどの子もみんな作家心をくすぐる罪な奴らだぜと、お金がほしい、、と思いました。

そんなこんなであっという間に終わったお昼休憩タイム。

では今日はこの辺で☆

レポ③に続く!!