ジュエリー専門学校ー〈デザイン基礎講座〉

ここ数日の夏日で東京の桜は葉桜へと。新緑の季節と移っていきます。4月、新年度がスタートしました。気持ち新たにまいりましょう!

さて本日は、月1回のデザイン基礎講座が開講されましたので覗いてみましょう。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

今日のお題は「立方体の透視図法」。まずアングル60°置き位置45°の立方体を描く練習をします。何ゆえ立方体!?この中にリングが居るんです。この立方体がきちんと描けないことには、リングは描けない!と言うこと。立方体が描けたら、遠近法を考えながらリングを描いていきます。次は、アングル60°置き位置20°と難しくなり・・線だらけで訳わからなくなりながら。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

 

適正なリングを描くためのこのトレーニング、鍛錬が必要そうですね。いっぱい練習して楕円の向き形を暗記する!!しかないんです。ですよね、お客様の前で立方体からから始めるわけにはいきませんものね。

月1回全12回のこの「デザイン基礎講座」、第1・2水曜日の2限にここ吉祥寺本校で開講されます。途中受講も単発受講も可能です。ご興味ある方、ご連絡お待ちしております。

上の

ジュエリー専門学校〈講座「貴金属概論」〉

ジュエリー専門学校

講座〈貴金属概論〉

3月雛の月、春ももうそこまで!

本日は、来月ここ吉祥寺本校で行われます講座のご案内をさせていただきます。

4/13日(金)4/14(土)11:00 – 17:00「貴金属概論」

貴金属の種類、性質など普段使う金属がどのような構造なのかを学習していただきます。また、925シルバー、18金やロウの成分、割金計算などを学んでいただきます。地金の技法を修行している生徒さんも、WAX原型を制作されてるあなたも、金属のこと知っておく必要がありますよね。ジュエリーに携わっている方には必須な内容ばかりです。制作活動に直接役立つこの講座、年一回ですのでぜひこのチャンスお見逃しなく!ご連絡おまちしております。

上野

 

ジュエリー専門学校ー〈現代ジュエリー基礎講座〉

本年初ブログになります。遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。

本日は、月一回の「現代ジュエリー基礎講座」の日でした。ご無理言って、制作途中の作品を撮らせていただきました。

ジュエリー専門学校

現代ジュエリー基礎講座/ジュエリー専門学校

 

何なに!これジュエリー!?と思われた方、多いのでは。DOVEの生徒のOさんの制作中の作品。これは、コンテンポラリージュエリー。商品としてのコマーシャルジュエリーとは違なるもの。この作品のコンセプトは「鼓動」だそうで。中心にあるのは、屋久杉で作られた心臓、下のプレート状の金属は真鍮。両者ともで、心臓の鼓動感を表現しているそうです。屋久杉は、ノコで形を形成しヤスリでツルツルに。真鍮板は、やはりノコで形成、ギザギザ模様はタガネで彫りを施しました。

ジュエリー専門学校

現代ジュエリー基礎講座/ジュエリー専門学校

 

 

そして、今作っているのは、足の部分。WAXをドライヤーで温め、好きな形に形成。

ジュエリー専門学校

現代ジュエリー基礎講座/ジュエリー専門学校

この足を3本作り、真鍮に鋳造し、ロウ付けするそうで。

どんな、作品に完成するのか乞うご期待!

この講座、「作品創作としアーティストとしての活動を学ぶ。ワークショップ、シンポジウム、作品展示の基礎と応用。」年間12回で1作品を完成させ、なんと国際コンペに出展するのが目標!一年間のコースですが、途中入会も可能です。ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

上の

ジュエリー専門学校ー講座〈ダイヤモンド基礎知識〉

今週末はメリークリスマス!

ここ吉祥寺本校の授業も残すこと1週間になりました。来週の水曜日27日が今年最後になりますので、宜しくお願い致します。

さて、今年最後の講習が今日から始まりました。ちょっと覗いてみましょう。

ジュエリー専門学校

講座「ダイヤモンド基礎知識」/ジュエリー専門学校

「ダイヤモンド基礎知識」この講座、ダイヤモンドの4Cはもとより販売、製造、取り扱いなどの基礎知識を学んでいただきます。そして、実際にジュエリーの現場で使うダイヤのお話、また種類を実際にお手にとり確認していただきます。ジュエリーメイキングにおいて必要不可欠なダイヤモンドの知識、是非今年の内に!

まだ間に合います!明後日22日の金曜日もしくは23日の土曜日、受講いただけます。ご連絡お待ちしております。

上の

ジュエリー専門学校ーメイキング講座〈彫留リングProject〉

ここ吉祥寺は、朝から雨。ですが、工房の中は快適そのもの!安心して制作に没頭していただけるよう、いつも環境を整えて皆様をお待ちしております。

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

本日は、講習〈彫留リングプロジェクト〉が開講されましたので、覗いてみましょう。「多くのジュエリーメイキングでワンポイントに用いられる代表的な彫留め3種類(コロシ留、ミル留、ポンチ留)を実技しリングを創作する」この講習。今年から始まった新しい講座で、今日が初日。

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

まずは、リングを制作します。山田校長、直々お教えいたします。

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

出来上がったリングに、彫留をしたら。

ジュエリー専門学校

メイキング講座「彫留リングプロジェクト」/ジュエリー専門学校

2限で、2本もリングを仕上げました。ご覧ください、この笑顔!

詳しい工程にご興味のある方、受けそびれたー!と思った方・・28日(金)と29日(土)同じ講座が開かれます。まだ間に合いますよー!是非、ご連絡を!お待ちしております。

上の

ジュエリー専門学校ー〈宝石学のご案内〉

厳しい暑さにゲリラ豪雨!皆様、体調管理に身の安全確保、十分になさってくださいませ。

ジュエリー専門学校

〈宝石学のご案内〉/ジュエリー専門学校

 

本日は、8月に開講されます「宝石学」のご案内をさせていただきます。

キラキラ輝く宝石は、私達の永遠のあこがれ!ですよね。ジュエリーに不可欠な石。それぞれの特性をしっかり理解したうえで石を扱えたら制作の世界が広がりますね。この講座、「各宝石の見極めから購入の注意点、並びにどのような処理がされているのかを知り作品、商品に使用した際に、お客様に明確に説明できる知識を得る。」というもの。業界での豊富な経験からくる興味深い話しをまじえた山田校長の講義は、時間を忘れて引き込まれること間違いなし。ぜひ、この機会をお見逃しなく!!

《宝石学》

日にち:8/23(水)8/25(金)8/26(土)同じ内容の講座ですので、ご都合の良い日をお選びください。

時間:11時〜17時

場所:DOVE Tokyo College of Jewelry

Dove・JJCAの生徒さんはもちろん、一般の方どなたでも受講いただけます。ご興味を持たれた方、是非ご連絡お待ちしております。

上の

 

 

ジュエリー専門学校〈デザイン基礎講座〉

GW明けのここ吉祥寺本校、黙々と制作に没頭される生徒さんで静かな時間が流れてます。本日は、月一回の「デザイン基礎講座」が開講されましたのでご紹介いたしましょう。

IMGP0007

この講座、「ジュエリーデザインの基礎を学びビジネスに役立てる、主にマリッジリング、エンゲージリングのデザイン画をお客様の前で描けるレベルまでの技術を身につける」事を目標に毎月開かれてます。

本日最初のお題は、先月に引き続き「淡彩真珠表現」。水彩絵の具でパールの色付けをします。淡彩とは、べったり塗らないほんの少し彩色するだけで完成する描き方。今日は、色紙の上での描き方を習いました。紺色の色味を生かしてうすーく白を乗せていきます。みるみるパールが浮き出て、生命を帯びてくる!うーんカワイイ!

次のお題は、マリッジリングに欠かせないアイテム「S字リング」のデザイン展開。なのですが、先ずはS字リングが描けないいことには始まらない。という事で、メビウス状のS字リングの透視図法の練習から。これがなかなか難しい・・。

と今回も和やかに、実り多き時間を過ごした生徒さん方でした。

このデザイン基礎講座、途中からでも単発での受講も可能です。ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

上の

ジュエリー専門学校ーデザイン基礎講座

本日は、月一回の「デザイン基礎講座」の日でした。この講座は、「ジュエリーデザインの基礎を学びビジネスに役立てる、主にマリッジリング、エンゲージリングのデザイン画をお客様の前で描けるレベルまでの技術を身につける」ことを目標とする講座。本日は新しいメンバーをお二人迎え、総勢6名で行われました。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座 /ジュエリー専門学校

 

今日の課題は「淡彩真珠表現」。真珠をいかにファンシーに魅力的に表見するかを学びました。淡彩とは、薄く色づけすること。色鉛筆やマーカーペンなどを使用し描くことができますが、今日は水彩絵の具を使い練習。アコヤ本真珠に黒蝶真珠そして白蝶真珠、それぞれに色味をかえながら。いかに魅力的にファンシーに!はー・・たくさん練習が必要ですね。お客様のハートをがっつりつかむ、パールが描けるようになるまで、頑張りましょう!!

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

次回のこの講座は、5/10(水)です。会員さん以外でも講習可能です。ご興味ある方、ご連絡お待ちしております。

上の

 

 

 

 

ジュエリー専門学校ー〈現代ジュエリー基礎講座〉

節分もバレンタインデーも過ぎ、次はお雛様?季節は春へまっしぐら!

ジュエリー専門学校

現代ジュエリー基礎講座/ジュエリー専門学校

本日は、月一回の「現代ジュエリー基礎講座」の日でした。この講座、コンテンポラリージュエリー作品を造形するための基礎、実技を学んでいただきます。そして、作品を創るコンセプトから展開、評価まで一年を通して作品を仕上げることを目標としています。

2回目の今日は、まず座学から。ジュエリー作家として競争力をつけるには何が必要か?実際に海外で活躍中の作家さんを知ることによって、自分の方向性を見出して行くことが必要というお話を山田校長先生から。

次は実技、実際に作品展開をしていただきました。モチーフは「鯉の丹頂」。展開をした皆さんの作品を評価し合いました。

と、和気あいあいと時間が過ぎました。

この講座、途中からでも受講可能です。ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

上の

 

ジュエリー専門学校ー〈デザイン基礎講座2017〉

2月如月、寒さのために更に着物を重ねて着るので「衣更着」という説があるそうで。寒さはまだしばらく続きそうですね。

ジュエリー専門学校

「デザイン基礎講座」ジュエリー専門学校

 

本日は、「デザイン基礎講座」今期2度目の講座が開講されました。ちょっとのぞいてみましょう。

授業の最初は、ものつくりの世界においての「アート」と「クラフト」の違いについて。ものつくりに携わる私たち、この違いをきちんと知っておく必要があります。それをジュエリーの世界にあてはめ、作品と商品の区別をしっかりすることの大切さを学習しました。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

 

次の課題は、パールリングのデザインをしました。カテゴリー:コマーシャルジュエリー、アイテム:パールリング、マテリアル:K18YG・バロックアコヤ本真珠・メレダイヤ、コンセプト:冠婚葬祭から日常的に着装するハイジュエリー

まずはアイディア出し。これらのコンセプトから思いついた形を5パターン描きます。

そこから1つを選び、デザイン展開をしていきます。今回は24パターンを展開していきますが、プロは200パターンするそうで。

パターンより一番良いものを選び、清書します。

出来上がったデザイン画を皆で見せ合い。そこで、「一番売れそうなデザイン」を投票。7名の中から一位に輝いたのが、これ!

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

 

ジャーン!スタッフのSさんのデザインです。うーん、売れそうですねー!

こんな感じで、2時間半の講座は、あっという間に終了。皆様、お疲れ様でしたー。

来月は第二水曜日3月8日です。随時、入会可能です。ご興味のある方、ご連絡おまちしております。

上の