ジュエリー専門学校ー〈宝石学のご案内〉

厳しい暑さにゲリラ豪雨!皆様、体調管理に身の安全確保、十分になさってくださいませ。

ジュエリー専門学校

〈宝石学のご案内〉/ジュエリー専門学校

 

本日は、8月に開講されます「宝石学」のご案内をさせていただきます。

キラキラ輝く宝石は、私達の永遠のあこがれ!ですよね。ジュエリーに不可欠な石。それぞれの特性をしっかり理解したうえで石を扱えたら制作の世界が広がりますね。この講座、「各宝石の見極めから購入の注意点、並びにどのような処理がされているのかを知り作品、商品に使用した際に、お客様に明確に説明できる知識を得る。」というもの。業界での豊富な経験からくる興味深い話しをまじえた山田校長の講義は、時間を忘れて引き込まれること間違いなし。ぜひ、この機会をお見逃しなく!!

《宝石学》

日にち:8/23(水)8/25(金)8/26(土)同じ内容の講座ですので、ご都合の良い日をお選びください。

時間:11時〜17時

場所:DOVE Tokyo College of Jewelry

Dove・JJCAの生徒さんはもちろん、一般の方どなたでも受講いただけます。ご興味を持たれた方、是非ご連絡お待ちしております。

上の

 

 

ジュエリー専門学校〈デザイン基礎講座〉

GW明けのここ吉祥寺本校、黙々と制作に没頭される生徒さんで静かな時間が流れてます。本日は、月一回の「デザイン基礎講座」が開講されましたのでご紹介いたしましょう。

IMGP0007

この講座、「ジュエリーデザインの基礎を学びビジネスに役立てる、主にマリッジリング、エンゲージリングのデザイン画をお客様の前で描けるレベルまでの技術を身につける」事を目標に毎月開かれてます。

本日最初のお題は、先月に引き続き「淡彩真珠表現」。水彩絵の具でパールの色付けをします。淡彩とは、べったり塗らないほんの少し彩色するだけで完成する描き方。今日は、色紙の上での描き方を習いました。紺色の色味を生かしてうすーく白を乗せていきます。みるみるパールが浮き出て、生命を帯びてくる!うーんカワイイ!

次のお題は、マリッジリングに欠かせないアイテム「S字リング」のデザイン展開。なのですが、先ずはS字リングが描けないいことには始まらない。という事で、メビウス状のS字リングの透視図法の練習から。これがなかなか難しい・・。

と今回も和やかに、実り多き時間を過ごした生徒さん方でした。

このデザイン基礎講座、途中からでも単発での受講も可能です。ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

上の

ジュエリー専門学校ーデザイン基礎講座

本日は、月一回の「デザイン基礎講座」の日でした。この講座は、「ジュエリーデザインの基礎を学びビジネスに役立てる、主にマリッジリング、エンゲージリングのデザイン画をお客様の前で描けるレベルまでの技術を身につける」ことを目標とする講座。本日は新しいメンバーをお二人迎え、総勢6名で行われました。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座 /ジュエリー専門学校

 

今日の課題は「淡彩真珠表現」。真珠をいかにファンシーに魅力的に表見するかを学びました。淡彩とは、薄く色づけすること。色鉛筆やマーカーペンなどを使用し描くことができますが、今日は水彩絵の具を使い練習。アコヤ本真珠に黒蝶真珠そして白蝶真珠、それぞれに色味をかえながら。いかに魅力的にファンシーに!はー・・たくさん練習が必要ですね。お客様のハートをがっつりつかむ、パールが描けるようになるまで、頑張りましょう!!

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

次回のこの講座は、5/10(水)です。会員さん以外でも講習可能です。ご興味ある方、ご連絡お待ちしております。

上の

 

 

 

 

ジュエリー専門学校ー〈現代ジュエリー基礎講座〉

節分もバレンタインデーも過ぎ、次はお雛様?季節は春へまっしぐら!

ジュエリー専門学校

現代ジュエリー基礎講座/ジュエリー専門学校

本日は、月一回の「現代ジュエリー基礎講座」の日でした。この講座、コンテンポラリージュエリー作品を造形するための基礎、実技を学んでいただきます。そして、作品を創るコンセプトから展開、評価まで一年を通して作品を仕上げることを目標としています。

2回目の今日は、まず座学から。ジュエリー作家として競争力をつけるには何が必要か?実際に海外で活躍中の作家さんを知ることによって、自分の方向性を見出して行くことが必要というお話を山田校長先生から。

次は実技、実際に作品展開をしていただきました。モチーフは「鯉の丹頂」。展開をした皆さんの作品を評価し合いました。

と、和気あいあいと時間が過ぎました。

この講座、途中からでも受講可能です。ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

上の

 

ジュエリー専門学校ー〈デザイン基礎講座2017〉

2月如月、寒さのために更に着物を重ねて着るので「衣更着」という説があるそうで。寒さはまだしばらく続きそうですね。

ジュエリー専門学校

「デザイン基礎講座」ジュエリー専門学校

 

本日は、「デザイン基礎講座」今期2度目の講座が開講されました。ちょっとのぞいてみましょう。

授業の最初は、ものつくりの世界においての「アート」と「クラフト」の違いについて。ものつくりに携わる私たち、この違いをきちんと知っておく必要があります。それをジュエリーの世界にあてはめ、作品と商品の区別をしっかりすることの大切さを学習しました。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

 

次の課題は、パールリングのデザインをしました。カテゴリー:コマーシャルジュエリー、アイテム:パールリング、マテリアル:K18YG・バロックアコヤ本真珠・メレダイヤ、コンセプト:冠婚葬祭から日常的に着装するハイジュエリー

まずはアイディア出し。これらのコンセプトから思いついた形を5パターン描きます。

そこから1つを選び、デザイン展開をしていきます。今回は24パターンを展開していきますが、プロは200パターンするそうで。

パターンより一番良いものを選び、清書します。

出来上がったデザイン画を皆で見せ合い。そこで、「一番売れそうなデザイン」を投票。7名の中から一位に輝いたのが、これ!

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

 

ジャーン!スタッフのSさんのデザインです。うーん、売れそうですねー!

こんな感じで、2時間半の講座は、あっという間に終了。皆様、お疲れ様でしたー。

来月は第二水曜日3月8日です。随時、入会可能です。ご興味のある方、ご連絡おまちしております。

上の

ジュエリー専門学校ーデザイン基礎講座

師走も半ば、あと10日でクリスマス。大切な人へのプレゼントは出来上がりました?

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

 

本日は、月1のデザイン基礎講座の日でした。これは、立方体の透視図法で立方体の中にリングを描き、そこからリングをデッサンした物。前回の宿題で合格をもらった生徒さんのです。これが描けるようになるため、ひたすら立方体を描き、その中にリングを描く練習を繰り返すのです。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座/ジュエリー専門学校

 

次の課題は、「四角いリング」のデザイン。2種類のデザイン展開の練習をしました。デザイン展開はコマーシャルジュエリーつまり商品としてのデザイン。もう一つは、コンテンポラリージュエリーつまり作品。前者がお客様の物であるのに対して、後者は作家の物。これは、このデザイン講習の柱となる教え。わかっているつもりでも、デザインをすると「まだまだ、理解していない。」と、山田先生から。商品は、お客様に買っていただかなくてはならないので、トレンドを理解しリサーチが必要。作品は、コンセプトが大事、そのコンセプトに何の意味があるのかを知っていなければならない。国際コンペで戦うなら、日本的であるか否かが重要。などなど、今回も沢山の事を学んだ講習生のみなさんでした。

お疲れ様でした、また来月、んっ来年!

上の

 

鋳造概論の講座

こんにちは^^

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト

今日は1週間行われている鋳造概論の講座の様子です♪

水曜で最後になりますので、興味のある方orお時間のある方はぜひご参加ください☆

 

 

わたしも日曜に受けてきました!!

 

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト

 

鋳造の仕組みややり方、金属の性質などとってもよくわかりました!!

(鋳造は奥が深すぎて、教えて頂いたのは基礎中の基礎ですが。。。)

 

 

原型制作をする上で知っておかなければならない情報がてんこもりでした!

 

みなさん!

今年間に合わないという方は是非!

来年受講することをおススメします!!!!!!!

 

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト

 

スプルーベースについたWAX原型~埋没剤を流し終わったフラスク

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト/スプルー/フラスク/埋没剤

 

講義のあとは

岩村先生による実作の時間です!

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト

鋳造概論/講座/鋳造/ジュエリー専門学校/キャスト

ハードWAXでリングを作り、鋳造します。

鋳造前と鋳造後にどれだけの差がでるか実証します♪

 

 

 

一般価格¥15000

会員価格¥12000

11:00~17:00

 

水曜日の講義に間に合う方はDOVE tokyo吉祥寺にてお待ちしております♪

 

 

関川

 

 

 

 

 

 

 

ジュエリー専門学校〈パールビシネス講座〉

月も変わって11月に突入、なんとなく気ぜわしくなりますね。

ジュエリー専門学校

パールビシネス講座/ジュエリー専門学校

本日は《パールビジネス講座》のお知らせをいたしましょう。

この講座、ジュエラーの必須学習事項であるパールを学んでいただきます。まずは1日の座学を吉祥寺本校で受けていただきます。知ってるようで知らないことだらけのパール。日本人なら、ましてやジュエラーなら必須な内容ばかり。そして後日、御徒町にある三原真珠さんで検定試験を受けていただきます。合格者には、実際に仕入れ・販売まですることができる資格が得られます。即あなたのビジネスに役立てていただけます。そして楽しい楽しい実技は、お好きな日時を選んでいただき、パールのネックレス制作オールナッツを学んでいただきます。ご友人の糸替えとか、してさしあげられますね。盛りだくさんのこの講習、あなたの活動にお役に立てると!

※2万円相当のパール連、実技5h、検定代金全て込みになります。

11/16(水)から21日(月)連日同じ講座が行われますのでお好きな曜日が選べます。

5月に開催され、大好評を頂いたこの講座、今年最後のチャンスをお見逃しなく!

ご連絡お待ちしております。

上の

 

ジュエリー専門学校ー〈デザイン基礎講座⑧〉

なんかスッキリしないお天気が続いています。「女心と秋の空」だから仕方ないですね!

さて本日は、月一回のデザイン基礎講座の日でした。人気講座のため午前午後と2部に分かれて行われています。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座⑧/ジュエリー専門学校

 

今日の課題は「レンダリング」。お客様の前で、ササッとリングを描けるようになるのが目標!

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座⑧/ジュエリー専門学校

 

先ずは、本物そっくりに描く理想的な描き方。立方体を描き、そこからCTスキャンのように縦割りをし、リングの幅のお弁当箱のような箱の中にリングを描いていきます。リングの形態がよーくわかります。そしてこれをたくさん練習することで、理想的なリングが描けるようになるんです。ですが、お客様の前でいきなり立方体を描き出すわけにはいきませんよね。そのために次に練習したのが「ラフスケッチ」。アングル80°、かなり高い位置から。先ず楕円を描いたら外径2本と中心にガイドラインをひきます。そこに、幅・タチ・上面のねじれのデザインなどを描き込みます。仕上げに金属表現を、色鉛筆やコピックで色をつけます。

「私、絵が苦手なんですー」とおっしゃる生徒さんに、山田校長先生「得意不得意ではなく、いかに枚数を描いたかです!」と。この優しくもあり厳しくもあるこのお言葉、皆に響きました!モチベーション上げて参りましょう!

上の

 

 

ジュエリー専門学校ー〈デザイン基礎講座〉6

今日は久しぶりの梅雨空、どんよりしてます。が、ここ吉祥寺本校は、いつでも爽やか!集中して作業に打ち込んでいただけます。

ジュエリー専門学校

デザイン基礎講座6/ジュエリー専門学校

本日は、月一回のデザイン基礎講座が開催されました。6回目となった本日は、「ジュエリーの展開図」の描き方を学習しました。展開図とは上面図・正面図・側面図からなる三面図のことですね。今日の題材は「ねじれリング」、お客様のご要望を伺いながら、なんと30秒以内に描かなくてはいけないと!「もう少し幅を細めに!」がお客様の要望という設定。それにお応えすべく、0.2ミリづつ細くしたリングを5パターン描きます。幅が決まったら、清書をします。上面図には、空気遠近法を使い線の濃さに差をつけ、影をつけて立体感をつけます。そして色鉛筆で金属の色を出します。「線が太い」とか「線が生きてない」とか「なんか、黒ずんで汚い」など、厳しい山田校長先生の言葉にもめげず、真剣に取り組む生徒さんたち!お客様の目の前で、スラスラと展開図を描き差し出すことも夢じゃない!ですね。引き続き、頑張ってくださーい!!

山田先生の先週の北海道出張での、立つと天井まである熊との遭遇のお話などなど・・和やかに、本日の講習を終えました。

上の