彫金の技法、アートワックスモデリングではじめる、ジュエリークリエイターの世界。シルバーアクセサリー、ゴールドのジュエリーも自由自在

  1. Home >
  2. アートワックスとは

アートワックスからはじめるジュエリークリエイターの世界

アートワックスとは

ArtWax®

アートワックスは、ジュエリー創作技術のひとつであるワックスモデリングを進化させたテクニックです。

皆さんが百貨店やジュエリーショップで目にするジュエリーやシルバーアクセサリーの多くが、実はこのワックスモデリングという技術でつくられています。

しかし今までのワックスモデリングは、職人の技術でマスターするのには長い修練が必要でした。

アートワックスは、ワックスモデリングの第一人者であるDOVE Tokyo College of Jewelryの山田直広校長が20年に渡る研究をもとに開発した新しい技術です。
 アートワックスにより、初心者でも簡単に本格ジュエリーやシルバーアクセサリーを創作することができるようになりました。

アートワックスで、あなたもジュエリークリエイターになりましょう!

まずは、簡単にジュエリーが出来るまでを知りましょう。

一点物のジュエリーも量産品のジュエリーも、まずはひとつの原型つくりからはじまります。

原型つくりには、金属を直接加工してつくる地金原型、ワックス(蝋)からつくるワックス原型、パソコンでデザインし機械で切削するCAD原型の3つがあります。

アートワックスは、この中のワックス原型をつくる技術ワックスモデリングが進化したものです。

ワックス原型は、鋳造という工程を経て貴金属のジュエリーとなります。

鋳造は、まずワックスを石膏で固めて焼くことで、中のワックスが溶けた中空の石膏型をつくります。そこに溶けた金や銀、プラチナ等を流し込み、ワックス原型とまったく同じ形のジュエリーをつくる工程です。その後、綺麗に磨き、ダイヤモンド等の石を留めると、私達がよく目にするジュエリーやシルバーアクセサリーが出来上がります。

これまで、個人でジュエリークリエイターとして活動する為には二つの大きなハードルがありました。ひとつ目は、原型をつくる為に職人レベルの技術が必要であったこと、二つ目は個人で鋳造することが難しかったことです。

JJCAは、簡単に原型をつくる技術アートワックスと、鋳造や石留めを個人から請け負うクラフトマンサービスを提供します。これにより、誰でも自宅で原型をつくるだけで、お店に売っているものと同等の本格的なジュエリーやシルバーアクセサリーをつくることができる、ジュエリークリエイターになれるのです。

ジュエリー創作の流れ

アートワックスのメリット

メリット1:やり直せるから誰でもカンタン!

納得いくまで削ることも盛り付けることもできる、
独自配合のアートワックス。

従来のワックスモデリングは、作業がとても細かいため初心者では難しいものとされてきました。堅いプラスチックのような素材ハードワックスを削り出して原型をつくるのですが、ハードワックスは削り過ぎると、またブロックの状態から削り出さなければいけませんでした。

アートワックスの特殊配合ワックス(特許出願中)は、削るだけでなく、溶かして盛りつけることが可能です。粘土細工のように、削り過ぎたら盛り足し、盛り過ぎたら削り、繊細な表現と技巧を凝らしたジュエリーから、ハードなシルバーアクセサリーまで、志向に応じてプロ顔負けの作品をつくることができます。

メリット2:専用の工具で成形が自由自在!

アートワックスは、とても少ない道具だけではじめられます。

一般にイメージする彫金アトリエは、多くの工具が溢れています。たくさんの種類のヤスリや糸ノコギリ等、初心者には扱いが難しい工具。そして特殊な作業に必要な機械類など。

実は、アートワックスに必要な道具は、全て並べても小さなテーブルにしっかりとおさまる程度で済みます。 山田直広先生がアートワックスの為に独自開発したプロ仕様のワックスペン(実用新案登録3177556)とスパチュラ、そしてベンジン等、厳選された道具を使うことで、自由自在にジュエリー創作が楽しめ、費用もおさえられます。

メリット3:鋳造は熟練の職人にお任せ!

鋳造、磨き、石留めを職人に依頼して、
デザインと原型創作に集中できます。

本格ジュエリーを創作するには、「鋳造」や「磨き」、「石留め」といった工程が不可欠です。ただし、これらの工程をこなすには熟練の技と大がかりな機械が必要です。

JCAのクラフトマンサービスは、鋳造、磨き、石留め、メッキ、量産等それぞれに信頼できる職人を揃えたセントラル受託システムです。
ジュエリークリエイターにとって一番大切なデザインと原型創作に打ち込める環境を提供します。

アートワックスにより、自宅でも一畳ほどのスペースがあればジュエリー創作が出来るようになりました。 ジュエリーは個人でデザインから制作まで手がけることができるアートです。 ハンドメイドで少量生産からはじめられるジュエリークリエイターは、個性あふれるあなたにぴったりの職業です。

クリエイターズブランドとして、世の中で活躍する作家達も、最初は単にアクセサリーが好き、なにか自分らしさを表現したいという理由から創作をはじめ、センスや技術を磨き成功しています。 また、確かな技術を得て、アトリエ作家として、自分の世界をつくることも可能です。アトリエで自由に好きな作品をつくり、技術を教えることで尊敬されるアトリエ作家は大変素敵な仕事です。

JJCAは、あなたのジュエリークリエイターとしての活動をサポートする様々な活動を行っています。