ジュエリー創りが楽しすぎて、
毎日時間が経つのを忘れるくらい。高橋奈緒さんインタビュー

  1. Home >
  2. 活躍する会員インタビュー >
  3. 高橋奈緒さん
ジュエリー・アクセサリーづくりの講師として教室や工房運営に励んだり、
技術やチャンスを活かしてアーティストとして活躍している会員の声をご紹介します。

Interview

Reasd Beads高橋奈緒さん

ジュエリー創りが楽しすぎて、
毎日時間が経つのを忘れるくらい。

OL時代からの夢であるジュエリークリエイターへ華麗に転身した高橋奈緒さん。デザイン、製作、、販売と好きなことを仕事にすることで毎日時間が足りないくらいの生活を送る高橋さんにお話しを伺いました。

ジュエリークリエイターになった、またはなろうと思った経緯を教えて下さい。

高橋さん:OLをしていた頃、趣味でアクセサリーを作っていて、いつか仕事に出来たらいいなぁと思っていました。
2011年の大震災がきっかけとなり自分についてゆっくり考え、その後会社を辞め、少しずつ自分のブランドを始めました。

ジュエリークリエイターとして活動することで、得ることができた貴重な体験や関係、素敵だなと思えることについて教えて下さい。

高橋さん:ジュエリーは、自分へのご褒美や、大切な方へのプレゼントとして選んで頂けることが多いので、こんな幸せな瞬間に携われるこの仕事は最高だと思います。

今後、ジュエリークリエイターとして更に挑戦したいことを教えて下さい。

高橋さん:他のクリエイターの方との、共同作品を増やしていきたいです。

好きなことを仕事にするということについて、その喜びや苦労等を教えて下さい。

高橋さん:楽しすぎて、毎日時間が足りないです。時間が経つのを忘れてしまい、寝るのが遅いです。

ご自身の作品創作活動について、どのような作品をつくっていらっしゃるか、またどのような販売活動をされていらっしゃるか教えて下さい。

高橋さん:天然石アクセサリーを、ネットショップで販売しています。また、友人のお店2店舗でお取り扱い頂いています。

アートワックスをはじめた経緯について、これまでの創作活動からの発展性や、アートワックスに対する期待感などを教えて下さい。

高橋さん:オリジナルのチャーム、指輪などを制作したいと思い、はじめました。

今後アートワックスを使ってどのような創作活動をしていきたいか、また現在どのような活動を行っていらっしゃるか教えて下さい。

高橋さん:オリジナルチャームとピアスフックを、増やしていきたいです。
また、ブランドの刻印をいろんなアイテムに押して、オリジナルっぽさを出していきたいと思っています。

ものつくりに対する思いやこだわり、ものつくりのどこが魅力なのか等、教えて下さい。

高橋さん:女の子がかわいく見える石や色やデザインを、いつも考えています!

日々、ひとりの人間として気にしていること、大切にしていること等を教えて下さい。

高橋さん:感謝の気持ちです!

これからジュエリークリエイターを目指す方にメッセージをお願いします。

高橋さん:一緒に頑張りましょう!
何かございましたら、いつでもお声掛けてください!