北海道札幌、千歳を中心に活躍する宮城さん
「ジュエリーを通じて教えることで色々な方と繋りたい」宮城洋子さんインタビュー

  1. Home >
  2. 活躍する会員インタビュー >
  3. 宮城洋子さん
ジュエリー・アクセサリーづくりの講師として教室や工房運営に励んだり、
技術やチャンスを活かしてアーティストとして活躍している会員の声をご紹介します。

Interview

アトリエ クワイアン宮城洋子さん

北海道札幌、千歳を中心に活躍する宮城さん
「ジュエリーを通じて教えることで色々な方と繋りたい」

東京都出身 北海道在住
現在、北海道千歳にあるアトリエクワイアンのほか
同千歳のFeel at ease さんと
札幌のChime spaseさんでも教室を開催

ジュエリークリエイターになった、またはなろうと思った経緯を教えて下さい。

宮城さん:とっても単純です。自分の好みの指輪で合うサイズを見つけるのが大変だったので、作れるものなら自分で作りたいと思ったので。
さらに、ずっと続けていける趣味が欲しかったというのもあります。

ジュエリークリエイターとして活動することで、得ることができた貴重な体験や関係、素敵だなと思えることについて教えて下さい。

宮城さん:「ショップに並んでいるようなジュエリーを自分で作れる。」
その事を伝えられる、教えられる。
それだけでも素敵なことだと思っています。
さらにその事でいろいろな人との繋がりが出来るのはとても楽しいです。

今後、ジュエリークリエイターとして更に挑戦したいことを教えて下さい。

宮城さん:今まではあまり販売することに力を入れていませんでしたが、
ネット販売にも挑戦してみたいと思っています。

好きなことを仕事にするということについて、その喜びや苦労等を教えて下さい。

宮城さん:好きな物を作っていると、思い入れが強すぎてそれを手放せなくなってしまい
なかなか販売する事が出来なくなることがあります。

ご自身のアトリエ(教室)の活動について、生徒さんのことや、教える上で気を付けていること等を教えて下さい。

宮城さん:生徒さん一人一人のペースに合わせた進め方をしたいと思っています。
楽しみながら続けて行ける事を見つけるお手伝いをしたいです。

ご自身の作品創作活動について、どのような作品をつくっていらっしゃるか、またどのような販売活動をされていらっしゃるか教えて下さい。

宮城さん:こだわりなど無く、思いつくままの作品作りです。(アーティストとしては落第ですか?)
販売に関しては今は委託販売やイベントでの販売などです。

アートワックスをはじめた経緯について、これまでの創作活動からの発展性や、アートワックスに対する期待感などを教えて下さい。

宮城さん:アートワックスを知ったのは、ビーズフレンドに載った記事でした。
アートワックスが北海道に上陸(?)するのを待てず、吉祥寺に通いました。
今の時代、オリジナリティーに富むものを好む傾向があるので、初心者でも楽しめるアートワックスは
創作活動の幅を広げてくれる素材だと思います。

今後アートワックスを使ってどのような創作活動をしていきたいか、また現在どのような活動を行っていらっしゃるか教えて下さい。

宮城さん:まだまだこれからの課題です。

ものつくりに対する思いやこだわり、ものつくりのどこが魅力なのか等、教えて下さい。

宮城さん:こだわりを持てるようになりたいです。

日々、ひとりの人間として気にしていること、大切にしていること等を教えて下さい。

宮城さん:出来ない事を考えるのではなく、どうしたら出来るかを考える。
私にとってこれがなかなか難しい。

これからジュエリークリエイターを目指す方にメッセージをお願いします。

宮城さん:新しい技術や素材など、これからもどんどんキャッチすると良いと思います。

これからアトリエ(教室)運営をはじめる方にメッセージをお願いします。

宮城さん:気負わず、とりあえず前に進む事を考えよう。