彫金、ジュエリー、アクセサリーの技術資格認定を取得し、自分のアトリエを持つということ

  1. Home >
  2. 資格について

認定資格からはじまる自分のアトリエを持つということ

アートワックスはアトリエ作家として自立する為に、とても適した技術です。

実は、アートワックスはもともと私が職人としてより早くジュエリー原型を製作する為につくったものでした。

従来のハードワックスは堅いプラスチックのような素材を削り出す為、プロの職人でも作業に相応の時間がかかりました。
盛りつけること、削ることの双方を同じワックスで行うアートワックスにより、例えば従来ハードワックスで8時間かかっていた指輪の原型製作が3時間で出来るようになりました。

そんなある日、このアートワックスをアトリエの生徒に使ってもらったところ、ジュエリー創作をはじめて間もない生徒がプロ顔負けの原型をつくりあげました。
何度でもやり直しがきき、時間さえかければ誰でも完成度の高いジュエリーをつくることができるアートワックスは、初心者にとって非常に使いやすい技術であると思い、アトリエで教え始めたところ私が教える様々な技術の内、一番の人気講座となりました。
また、アートワックスの導入により、アトリエの生徒がジュエリー創作を途中で挫折することも少なくなり、生徒数が大変増加しました。

皆さんのアトリエにもアートワックス講座を取り入れることで、より自由な創作が可能になると思います。

アトリエ作家としてアトリエや教室を一人で運営することは、意外と大変です。
生徒の創作意欲を刺激する講座、広告宣伝、そしてお金にまつわること等。

JJCAには、たくさんのアトリエサポートメニューがあります。
私が最初にJJCAのサポートを受けた頃は、西荻窪の小さなアトリエでした。
WEBやイベントを活用した集客のアドバイス、価格設定や、支払い方法の改善等のコンサルティングの結果、アトリエの生徒は倍増し、現在では吉祥寺に移動し生徒数も100名を超えました。

アートワックスとJJCAのサポートで、あなたのアトリエもきっと成功することでしょう。

山田直広Profile

日本ジュエリークリエイターズ協会 顧問

専門学校ヒコ・みずのジュエリーカレッジのロストワックス室長を経て個人アトリエを設立。
現在は、DOVE Tokyo College of Jewelry 学校長として100名を超える生徒に、アートワックスから伝統工芸まで総合的な彫金技術を指導する。

資格取得後のサポートメニュー

JJCAは、アトリエの開校から集客支援、継続的な講座の開発と提供まで
トータルソリューションで、ジュエリークリエイターのアトリエ運営を支援します。

アトリエ開校支援

アトリエ開校にあたり、事務局営業が立地や価格設定のアドバイスを行います。また、カルチャーセンターのインストラクターを希望する方と一緒に営業を行ったり、親身なサポートが売りです。

集客支援

アトリエへの集客支援の為に、本部講師を招いての共同体験会の開催を行います。また、JJCAのホームページ、JJCAが出稿する媒体やイベントにて、あなたのアトリエを紹介します。

講座開発・提供

技術資格講座、スタートアップ講座、基礎講座を提供します。
また、年四回、既存講座のアップデート、新講座の開発・提供を行います。

技術補習

資格取得後も、毎月本部校にて実施の、技術補習会への参加が可能です。また資格取得後、2カ月間は月10時間まで本部校における補習が可能です。2ヵ月、もしくは月10時間を超える場合は、入学金免除で本部校のコースが受講できます。

作品販売支援

JJCA主催、共催の作品販売会を随時開催しています。
日頃磨いた創作技術を披露する作品コンテストを年1回開催。

協会員特別価格

JJCAから定期的に提供される講座、クラフトマンサービス、WAXや工具等のアイテムは特別な協会員価格で提供されます。

クラフトマンサービス

活躍する会員インタビュー

技術を修得する目的は違っていても、ジュエリーを愛する気持ちは皆さん同じです。
すでに講座でアートワックスモデリングの技法を学び、
インストラクターやアーティストとして活躍している会員の声をご紹介します。

インタビュー 一覧

アートワックスモデリング技術資格認定講座