ジュエリー、アクセサリー創作体験会レポート。はじめての方でも簡単にアクセサリーを作ることができます!

  1. Home >
  2. 定期体験会レポート

定期体験会レポート「ある日の体験会をご紹介します!」

初心者でも作品がつくれる体験会です!

JJCAでは、アートワックスモデリングの楽しさを気軽に体感できるよう、
少人数制の体験会を定期的に開催しています。
体験会は、教室の雰囲気や授業スタイルを知り、設備や道具などに触れるチャンスでもあります。
参加した皆さんの声を交えながら、体験会の様子をご紹介します。

STEP1:JJCAや資格取得について説明

初めに1階のサロンで、体験会当日の流れのほか、JJCAや資格取得について説明を受けます。今回参加した皆さんの中には、ステンドグラスやビーズ、パンづくりなどを趣味とする方もいました。

自分のイニシャルですから、世界にひとつだけの作品になりますよ!

STEP2:ワックスにイニシャルを下書き

2階の教室へ移動。今回の体験会では、名前のイニシャルをかたどってアートワックスモデリングをします。紙にアルファベットを書いてイメージをふくらませてから、板状のワックスにマジックで下書きします。

自分のイニシャルですから、世界にひとつだけの作品になりますよ!

今すぐ体験会申し込み!

STEP3:アートワックスモデリング開始!

棒状のワックスを机に立てて温めたワックスペンで触れると、やわらかくなったワックスがペン先に付きます。このワックスを下書きしたアルファベットに盛り付けて形をつくっていきます。

自分のイニシャルですから、世界にひとつだけの作品になりますよ!

今すぐ体験会申し込み!

STEP4:余分なワックスを削る

イメージどおりにワックスを盛り付けたら、アルファベットのまわりのワックスをスパチュラで削ります。削りすぎてしまっても大丈夫!JJCAの独自配合ワックスは、何度でも盛り付け直すことができます。

一人に一つ机があるから集中できますよ。みなさん、完成まであと少しですよ!

FINISH!:表面をなめらかにして終了

表面をきれいに仕上げたらアートワックスモデリング終了です。鋳造からの工程はJJCAにおまかせ。
一週間後には、作品が仕上がります。

先生がみんなの席をまわりながら丁寧に教えてくれたから、すぐにコツがつかめました。できあがりが楽しみです!

今すぐ体験会申し込み!

おまけ:屋上でリラックスタイム

体験会の後は、生徒や体験会に参加した皆さんに開放されている屋上へ。吉祥寺の街を一望できるロケーションで、開放感たっぷり。体験会に参加した仲間同士、会話も弾みます。

今すぐ体験会申し込み!

体験会参加者より多数のコメントを頂いております!

  • 細いラインが出せるのが表現の幅を広げてくれると思いました。(銀粘土作家)
  • 出来上がりがシルバー925なので、柔らかさを心配せずに色んな表現ができますね。(銀粘土作家)
  • ハードワックスを以前やってみて大変さに懲りて銀粘土をしていますが、ハードワックスと銀粘土の良さを組み合わせた感じ。とっても革新的だと思いました。(銀粘土作家)
  • 縮みがないこと。天然石の使い方が自由自在になることが気に入りました。(銀粘土作家)
  • 自分の作品創作にどう活かすかを山田先生が親切に相談にのってくれるので、イメージがとっても広がりました。(シルバージュエリー作家)
  • とっても細かな作業も可能で、自分だけのオリジナルのビーズもつくれるのは本当に素敵。(ビーズ作家)
  • オリジナルの天然石フレームやチャームなんかをつくることでビーズジュエリーが本当の意味でオリジナルになると感じました(ビーズ作家)
  • 流行りのロングネックレスの繋ぎにワンポイント、自分だけのオリジナルをいれることができるところが気に入りました。(ビーズ作家)
  • 今までジュエリーのリメイクの相談を受けて困ってたが、これがあればリメイクの話も受けることができますね。(ビーズ作家)
  • どこを探しても見つからなかったレザーバッグにあわせる金具を自分でつくることができました。(レザー作家)
  • レジンの枠や中に入れるチャームなんかも自分でつくれるのは、とっても可能性感じます。(レジン作家)
  • ステンドグラスのフレームをつくることができるので、自分の専門に活かせそうです。(ステンドグラス作家)